≪最初へ

<前へ

タイトルへ

次へ>

最後へ≫


ひろうち92tトップ > みんゴル日誌 > みんゴル6 > バージョン1.08。ついに待望の…



今週木曜日の定期メンテナンスでみんゴル6のバージョンが1.08になりました。
どうやら今回は大幅な改変のようですね…(゜.゜)
…というのも追加コース、追加キャラが加えられているから。
早速購入した揚句、ついつい夜更かししてしまいました^^;
翌朝は完全に寝不足です(笑)

まぁ、賛否はどうあれ、個人的には楽しくなればオールOKなので、
大いに歓迎すべきことだと思いますよ^^
最新バージョンで追加されたのは…



・ グロリア(上級)の使用権
・ エリカ(中級)の使用権 (特定の条件を満たしている必要がある)
・ さくら山温泉カントリークラブのプレイ権
・ マル・シェロゴルフコースのプレイ権


…の4つになります。
ちなみにエリカだけはダウンロード購入をしたプレイヤー限定ということで
プレゼントの対象外となってしまいました(-_-;)
まぁ、いずれまた入手の機会もあるでしょう^^
…とりあえず、彼女はほっといて次へ。

どうやら今年の8月26日までにみんゴル6を購入したユーザー全員が対象のようです。
メールで送られてくるアンケートに回答することでエリカのプレイ権を得られます^^
ただし、PS-Vita側の設定でSCEからのメルマガを受け取らない設定にしていると、
アンケートのメール自体が届かないようです。



↑ 15周年イベントとしてリリースされたらしく、いわゆるお祭り行事。

さて、そんなわけで、今回新規に入手したのはエリカを除く
追加2コースとグロリアの使用権。
ちなみにこれらは有料コンテンツですので、
1つにつき600〜800円程度かかります。

では、早速ダウンロードしてプレイしてみたことをレポートしていきましょう!

☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★

● さくら山温泉カントリークラブ ●




まずは旧作の3、4にも登場したさくら山温泉のコースが6にも登場しました^^
大体の地形はそのままになってますが、旧作よりもだいぶ奥行きあるグラフィックスに
なってました。
季節は春に固定されてしまったようです(゜.゜)
基本的には建物なんかも忠実に再現されてますが、
見比べてみると、ところどころ変化しているグラフィックスもあります。


↑ 池の上には観光地でおなじみのスワンのボートが…


↑ 5番ホールから見える一般道。ちゃんと車も走ってます。


↑ 3と4では冬季限定だった温泉の利用客が見られます。しかもだいぶ広くなったような…


↑ 14番の特徴とも言えるこの大仏様。とってるポーズはピース…!?

さて、ここで実際にプレイした感覚を…
4の構造のまま基本的に再現されているので大きな特徴は変わりません。
そこで、4と6でそれぞれ得意な初級キャラと中級キャラで実際に
プレイしてみます。
基本的には同じくらいの飛距離のストレートが持ち球のキャラばかりなので、
4で使えた攻略法がそのまま6にも応用できるはず…




実際にプレイしてみると、4よりも6の方がかなり難易度が高くなってます。
グリーンは多少起伏があり、メープルよりかは難しい印象です。
難易度を考えるならかぐら山と同じくらいの難易度ですね^^
4のさくら山より難しい理由に以下の点が上げられます。

・ 6はキックしやすくランが伸びやすい
・ 6は4よりもパットが複雑で難しい
・ 6はドライバーショットのインパクトが豆なので、ミスショットしやすい




そんなわけで、理論的には狙えるベストスコアは同じなんですが、
実際には結構差が出てしまってます。
そもそも4ではさくら山でそれほどミスを犯したことがないので、
トラブル対処の方法はあまり知りません^^;
それが顕著に出てしまったのが8番ホール…



ティーショットのかめでラフに入れ、2オンを狙ったところフライヤーで
グリーンの奥まで飛んで行ってしまい、OB…
グリーンの奥にこぼれるとすぐOBゾーンでしたね…
すっかり忘れてましたが…
4打目は今度は弱くなりすぎて手前のバンカーにつかまりました…
4ではここは何気なくアプローチしてたので見向きもしなかったリスクです。






そんなこんなで、いつの間にか4と6ではスコアに差が開き始め、
気が付けば6側の2人は惨敗に…
(ユウナでは最後にラッキーなことが起きましたが、
あくまでマグレなので、実力では−16相当でしょう)

4で使えた攻略法だけでは不十分で、6の特徴も踏まえた攻略法を考えないと
いけないようですね(^^ゞ

☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★

● マル・シェロゴルフコース ●




もう一つの追加コースがマル・シェロG.C。
中米が舞台のコースのようで、ここも結構観光スポットっぽいイメージです^^
OUTはアミ〜ゴ♪なイメージの街並みと海のきれいな海岸コース。
中には帆船があり、見た目には楽しいですが、攻略の邪魔にもなります(笑)
INは一転し、山林に…
マヤ族のものと思われる遺跡がいたるところに見られます。



コースの特徴はプロヴァンスリゾートによく似ています。
難易度はプロヴァンスよりやや高めですかね…
攻略にはある程度慣れも必要かもしれません。
海によって分断されたフェアウェイをどのようにしてカットしていくか、
うまくピンに寄せられるかが好スコアのカギになってきそうです。



平均的なヤーデージは結構長め。
また、障害物となりうる建物だとかもかなり多くあるので、
非力なキャラほど攻略ルートに制限がかかってしまいがちのようです。



加えてグリーンは細長いグリーンを横から狙うケースもあるため、
番手を大きく変えないと難しい非力なキャラでは結構苦労することが
わかりました。
ただし、やみくもに飛ばせれば良いかというとそうではなく、
傾斜地が多くて、フェアウェイも狭い場所も多いので、
あまりにもコントロールの悪いキャラ(マックスなど)では
やはり無理がありそうな気がしました。



↑ 起伏はとても激しい。フェアウェイの真ん中や上の方を狙ったつもりでも転がり落ちてハザードまでこぼれることもしばしば…

フェアウェイの割合は少ないわけではありません。
ただ、あちらこちらに分かれていて1つのブロックはそれほど広いわけでもありません。
的確に落とさないとバーディは難しいでしょうね…(゜.゜)
パー5にはイーグル狙いのためのゾーンも用意されてますが、
ミスれば大ケガは避けられない危険なエリアが多いです。



グリーンは起伏が激しくなっており、上級コースに近い印象。
基本グリーン上は平坦な場所がないので、読みが重要になってきます。
加えてアプローチの正確さがものを言う仕組みのようです。



…と、大体こんな感じでしょうか。
どちらかといえばこのコースはプロヴァンスリゾートをアンダーで
回るくらいの実力がないと楽しむのは難しいんじゃないかな〜
…という印象を受けました。

☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★

● 生まれ変わったグロリア ●



いわゆるみんゴルシリーズの常連で、みんごるの顔の一人です。
グロリアは毎作必ず登場しているので、
旧作をプレイした方ならもう知らない人はいないのでは…?
基本的にはどの作品でもバランス型の上級キャラでバンカーが
苦手という特徴がありました。
今作でも全く同じで、基本的にその流れを忠実に引き継いでいます(゜.゜)



ただ、今回はメインの衣装がガラリと変化しています。
5のコスプレ服、テニスのプレイ衣装に近いイメージです。


↑ 基本能力値とチューニングを施した例。シャオリンに近い印象で、彼女よりパワーがありアプローチが得意な反面、バンカーが苦手

能力的には上級キャラの中ではかなり扱いやすい部類に入ります^^
特に上級キャラではアプローチの得意なキャラが今までいなかったため、
貴重な存在になりそうです^^



愛着0の状態でかぐら山のプレイをしましたが、出来栄えはなかなか。
鍛えれば、6のエースにもなりそうな予感…



実際に見てみて「随分雰囲気変わったな〜」と思ったのは気のせいか…?
過去4作は同じ衣装だったので、声が変わっても(4以前と5以降で少し声が違います)
「あ、グロリアだ」と思ったわけですが、
衣装が変わると声は5と同じなんですが、別キャラのように見えてしまいます。
ちなみに、コスプレ衣装は「ナース服」でした。




≪最初へ

<前へ

タイトルへ

次へ>

最後へ≫