≪最初へ

<前へ

タイトルへ

 

 


ひろうち92tトップ > みんゴル日誌 > NEWみんゴル > イベント・コミュ2018年4月30日号



ゴールデンウィークが始まりました!
皆さん、いかがお過ごしでしょうか…?
筆者は1〜5日まで連勤が待っています…(;^ω^)
さて、先週号で少し触れたしたとおりこの週末でNEWみんゴルのオンラインは引退です。
これまで遊んでくださった皆さんには大変感謝しておりますm(_ _)m
今後はチャレンジ編(主に全国大会)と書き下ろしネタでのブログネタのみとなります。
みんゴル5から続けてたオンラインをやめるのは心苦しいところでありますが、
皆さん、長きにわたってありがとうございました!

☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★



まず最初に行ったのが若堀コンペ…
土曜日の夜に毎週行われています。
そして、そのコンペも今週で見納め…
今週は本当にコアなメンバーだけで構成された小規模イベントでした。
(ばんじさんやばかみちさんもいなかった…)
コースとレギュレーションだけ発表された後、ラウンド開始へ!
やの卍さん曰く「通信が不安定」とのことで、先行きに不安を感じながらも開始へ…

・ 使用するギアは1試合目はスタンダード限定、2試合目は毎週指定されたギアに固定
・ ラウンドは9ホールラウンドを2試合、
   計18ホールで行われる。勝敗は18ホールのスコアの合計とする
・ カップはノーマルカップで1試合目は晴れ大会とする。2試合目はリアル(関東)の
   天気に準ずる




まずは1戦目…
コースはしおさいカントリーのOUTでバックティ…
ギアはスタンダードに固定の設定でプレイとなります。
今回は珍しくヒイロさんもちゃんと見ることができます^^
久々全員が顔を合わせてのラウンドとなりました!(^o^)/



とりあえず、序盤戦の頃は致命的なミスはしていません。
ただ、懸念するような不安点はありました。



…それは非JIにしかならないことと、それでいて全部MAXIMUMのブレを引くこと。
当たり前ですが、こんな状態でセカンドがピンそばに寄ることなどあるはずもなく…



当然ながら、レベルの高いメンツの集うイベントではポイントでは断トツのビリ…
まだスコアにそのブレが決定的な影響は出していなかったものの…



8番ホールでパワーモードで攻めた時、とうとうそのブレが致命的なブレとなって
牙をむいてきました…(/_;)
しかもキックまでして林の側まで転がってく始末…orz




何とかリカバったものの流石に寄せるのは難しく、ロングパット…
そして、そのパットを外してパー…Ω\ζ°)チーン
若堀コンペは全員のギアが全て同じ…
…ということは、上級者同士の場合、JI率と運の良さが勝敗を大きく分けるように
なってきます。
今回はそれがどちらも最低であることが顕著に出てしまっています(´・ω・`)



まずはしおさいの9ホールが終了。
のほさんがチップインのイーグルを決めたので、単独で−12のフィニッシュ!!
残る3人は全員ミス1で終えています。
ポイントはブレやJI率がそのままポイントの差として現れています(;´∀`)



2戦目…
コースはインペリアルガーデンのレギュラーティでOUT。
ギア設定はビッグエアークラブ+スタンダードボール固定のルール…
一般の人はよく使ってそうな組み合わせなので、これならば比較的スコアも
狙いやすそうな印象を受けたラウンド…



まずは1番ホール…
実はここも結構難易度の高いホール…安定してバーディというのはなかなか出ません。
非ジャスのひろうち92tはやや強めに打ち、ロングパットからバーディを決めましたが、
案の定、バーディを取れなかった人も半数。(ΦωΦ)



2番ホール、3番ホールはトラブルなく、全員がバーディでホールアウト。



4番も1オンまではできたもののブレが酷くロングパット…
トップスピンでも常にブレゲージの半分までぶれています。
何とかパットの技術でカバーし続けているようなもの…((( ゚Д゚)))
このホールではやの卍さんがバーディを逃しています。




6番ホール…
ティーショットは水切りをやめて右のフェアウェイからカーブで攻めましたが、
曲がり切れずにラフ…
イベント等では水切りに成功したためしがないので、無難に行きましたが、
当然のことながら、それでイーグルは難しく、バーディがやっと。
ただ、それでものほさんとやの卍さんが水没などでスコアを落としていたため、
結果的にそれでも良い方の結果になっています。
スコアの割にポイントは酷く低いですが…(゜_゜)




7番ホールではセカンドがまた最大ブレ値+98%でバンカーへ…
JIが非だともう運の悪い人間にはどうしようもないです…|||orz
2打目が結構大きな勝負どころとなるこのホール…
ヒイロさんだけがバーディとなり、他3人は全てパー…




8番ホールで、本日初めてのノーブレ+100%で狙い通りの位置がキープ(;´∀`)
初めて苦労せずにバーディを取りましたw
尚、このホールは全員がバーディ…




9番ホール…
何となく攻めたい気持ちにかられ、少し無茶な攻めをしましたが、
ラフキックどころかヘビーラフのエリアに突っ込みましたw(;´∀`)
こればかりはどうしようもなく、イーグルは断念。



最終的な結果はヒイロさんがイーグルを出して単独トップ!
のほさんが意外に伸び悩み、ここではひろうち92tが2位に終わりました。




そして、総合結果…
結果は4人の中で3位。
最後まで厳しい結果で終わりました。



今回のコンペの1位はヒイロさん。
ちなみに、5連覇だそう…(;^ω^)
圧倒的ですね…果たして連覇を止めるのは誰になるのでしょうか…?
もしかすると、えびちゃんが常連になればチャンピョンがチェンジする可能性も…^^
そして、これまでワーカホリックの皆さん、どうもありがとうございました!(^o^)/



☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★



若堀コンペ終了後、えびちゃんが顔を見せていたのでそちらの方へ…
ちなみに、えびちゃんとはチーム美音の5代目リーダー…
NEWみんゴルでは粛々とやっているようですが、6ではイベントも
積極的に出ていた1人です。(※ 詳細はこちら)
NEWみんゴルになりほとんど会う機会もありませんでしたが、本当に久しぶりに出会った
気がします^^
さて、話をしている中でラウンド要望が出て、部屋立てを突然頼まれ…w
とりあえず、カナロアであとは設定ランダムにしたところ、バックティ・チビカップ、
ミラーONのINコースができましたw
ちなみに設定は高成長のガチ勝負にしています。



参加メンバーは一足先に退出したやの卍さんを除く、若堀コンペ参加の2人と
えびちゃんの計3人。
何故か、のほさんはフリーで良いのにスタンダードギアでプレイ…(;^ω^)




10番ホールは入り江を超えて一気にグリーン手前のフェアウェイへ…
そこからセカンドのロングアプローチが偶然ピンガシャし、ライジング発動!!
好調なスタートに!(∩´∀`)∩




しかし、次の11番…
ティーショットで「とりあえず、飛ばしとけ!!」作戦で行きましたが、
崖の向こう岸に跳ね返され、海へ…wΩ\ζ°)チーン
ちなみに、打ち直しになった後、崖の手前に刻んで攻略してちゃんとパーセーブ
(実質のイーグル)を決めていますw

欲張るんじゃなかった…|||orz



…でも、あぁ…荒れてますねぇ…(;´∀`)

えびちゃんを除く3人とも事故で大叩きになっておりますがな…
ホント、やらしい位置に海峡がありますからね〜w(;´∀`)
バックティだと特に、ビッグエアーではギリギリ届きそうな距離感なので…



12番、13番は全員バーディでホールアウト。




14番ホール…
基本、筆者の場合このホールでは2オン狙う時アーチの下をくぐらせるルートで攻略
しています。
ただ、この時注意したいのは極力アーチの真下あたりまでティーショットを運んで
おきたいということ…
下手に手前に落とすと、ライの傾斜次第ではドライバーでもアーチにぶつかる可能性が
あるため、できるだけギリギリまでショットを飛ばしておきたい(※)ということです^^
今回はベストポジションをキープできたおかげで、アイアンにトップスピンで問題なく
2オン→バーディと決めています^^
ちなみにここではヒイロさんがミスをしてバーディ逃し…(@_@)

…どうした?若堀コンペ王者…?(ΦωΦ)

(※ つま先上がりの大きい場合は2オン諦めてパターかSWで刻んで3オンのこともある)



15番ホールではのほさんがパットを逃してパー…
ヒイロさんはここでランジングを決めてチップインバーディ!!




17番ホール…
意外とJI率が低いとイーグルの取りにくいパー5…
距離的には十分届くのですが、木にぶつかりやすく、左や右はバンカーやラフ。
オンしても割と傾斜があるので、ピンそばに行かないとなかなか取れないんですよね…
今回も4人中2人だけにとどまっています。




明らかにティーショットのパワーを誤った18番…
グリーンのすぐ近くの水面でジャンプでは強すぎでした…
(加減打ちで行くつもりが、フルショットに近くパワー補正しきれなかった(´・ω・`))
ここではバーディがせいぜいという結果…



ここでえびちゃんがイーグルで上がり、トップ逆転!
でも、ガチすぎない平凡なレベルの対戦部屋で楽しめました^^
夜遅くまでありがとうございました!!(^^ゞ

☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★



日曜の午後…
パンドラさんから前々から約束してた「闇の兄弟対決」をやろうという話があったので、
それをやるためにパンドラさんの元へ…
ひろうち92tの設定キャラはもちろんクーガー
対するパンドラさんはダグラスの姿で出てきました!
場所はパインヒルズ…
…ということで、パインヒルズのオープンコースのクラブハウス前で闇兄弟の
ツーショット。(上の写真右側)



何となく勝負で使われるコースも予想出来てはいましたよ…(;´∀`)
だって、オープンコースでガチで練習してたみたいだし…
元々パインは苦手コースなのにさらにバックティで強風…
しかも、それを18ホールですか…w(;^ω^)

いや、頑張りますよ…?(;´∀`)



しかも、ギアは以前「ぜひ闇兄弟のステータスに倣って…」みたいな話をしてましたし…

…はい。勘の良い方はお気づきかもしれませんね…w
ギアはインフィニティ+スーパーローです。
(パワー+コントロール強化、インパクト低下、低弾道化)
こんな組み合わせ1度すら使ったことなどありませんw(;´∀`)



ちなみにこのラウンド…
途中で通信エラーが起きて結局最後まで完走せずに終了になってしまっています…(-ω-)
ただ、これっきりのネタなので…
まぁ、結果は見えていたものの完走したかった…(/_;)




ちなみにパンドラさんは正真正銘ガチ勢の一人…
すごくJI率も高くパットの読みも上手いです。
普段あまり使っていないギアの設定を平然とこなしてしまってます(;^ω^)




一方のひろうち92tはヘタクソ丸出しのプレイを最初から出し続けており…
まぁ、スーパーローボールの風の影響だとか弾道だとか全然想像できないというのも
ありましたけどね…完全に初見なので…(∩´∀`)∩



パンドラさんは1歩1歩スコアを上げていくのに対して、ひろうち92tはパーセーブが
やっとという状態がずっと続きながらも、ようやく5番でイーブンに。



とりあえず、OUTのハーフ終了時点でこのスコア差…w
もはや弟が完璧に天下ですね…(∩´∀`)∩

兄貴よええぇぇぇぇ〜〜〜〜www(∩´∀`)∩



11番ホールでもUBSでピンそばに張り付けてバッチリイーグルを決めてくるパンドラさん。
この辺りは特殊なショットを確実にマスターしてないと好スコアは相当難しい印象…
ひろうち92tもSBSで止めようとしたものの打球の勢いが死なず、奥のバンカーへと
転がり落ちて行きました。



ただ、しばらくラウンドを続けてて思ったのは…
…そう、アレと同じ感覚なんですよ。
みんゴル4でとあるゴリラのようなあの男を100tハンマー装備でプレイした時と同じ感覚…w
弾道がメチャクチャ低くて、風の影響がほとんどない。
でも、弾道がほとんど上がらないからショット打つならバックスピンで構えないと
地上のライのせいでとても狙い通りに打てない…



パンドラさんとも話していましたが、スーパーローはスーパーロー専用の攻め方がある…
その感覚は通常のボールとは大きく違うため、風の影響の計算もスピンのかけ方も
普通のボールとは全く別物と考えなければならないってこと…
ある程度、その法則に気付き、若干スコアを上げられるようになり少しずつバーディを
取れるようになってきたものの…
17番でエラーとなり強制終了となってしまいました…(/・ω・)/閉店ガラガラ


↑ 16番ホールまでの結果

結局完走はなりませんでしたが、それなりに楽しめた感はあったので、
それはそれでももう「良しとしよう!」と…(/・ω・)/
次にイベントが控えているというのもあります。
やり直してる時間などなかったのですよ。
こうして、完全決着は付かないまま「闇の兄弟対決」は終了となったのでした!



☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★



さて、「闇の兄弟対決」後…
控えていたのが次のイベント…
アースさん企画の「地域対抗戦」
実は2週間前にプレイした予選でしたが、無事に予選を「関東3」が通過して
決勝に進んだのです!
…ということで、今度は決勝ラウンドに出ることになっていたのです。(相手は「近畿」)
ひろうち92tの出番は3番手…



そして、マッチ形式で行われる試合で、9ホール完全決着型の勝負…
(9ホールでイーブンなら引き分けで次の試合の人にバトンタッチ)
対戦部屋のレギュレーションは負けた側の地域グループが作ることになっており、
ルールは自由に設定しても良い…
2回戦は近畿の勝ちで終了しているため、部屋立ては関東3が行います。
ただし、一度使用したコースはもう使えないということで、既に1回戦2回戦で使われた
イーグルシティとグリーンカントリーを除くコースの中からチョイス…



とりあえず、アルピナかカナロアで迷ったものの予選でもプレイしたカナロアをチョイス。
ただし、普通のルールではきっとお相手になる”めとねさん”も相当練習している
だろうと見込み、普通は練習などまずしていないであろうレギュレーションに設定…
ひろうち92tもほぼ練習時間がないので、せめてお互い初見で対等になるような条件を
指定することにしました。
↑例の対戦動画のコメントで「ひろうちさんも初見だろ」というコメントがあったので
一応答えておきます

個人的に高成長キャラの完璧プレイよりも低成長キャラの粗削りプレイの方が得意という
のもあります^^



コースはカナロアビーチのチャンピョンティ・チビカップでINコース…
キャラクター成長度は「低」設定の固定。ギアもスタンダード固定。
…という設定にしますw(^^♪
そして、いざ試合開始に!!



…ということで、対戦開始!!
個人的に緊張はあまりありませんでした。
相手が自分よりも格上だと思っていたし、自分の得意な戦法で戦えるので勝敗よりも
ベストを尽くすことだけ考えていたのです。




10番ホール…
攻め方は両者同じ。低成長キャラでロングショットになるので、オンさせた場所は
全然違いますが、それでもしっかりと双方バーディを決めてドロー。



11番ホール…
パー5ですが、このキャラの能力では600Y近いこのホールで2オンなど到底不可能。
よって3オンで行くことは間違いないですが、同時に3打目をあまりロングショットに
したくない思いもありました。
ただ、狙っていた落下地点付近はフェアウェイが狭く、右に大ブレすれば海に転落も
ありえそうな予感がしていたため、少しオーバー目に打ち、打球をフェードにして
ラフ行きを回避する狙いでショット…
しかし、木にガサり、打球の進路が変えられてラフの中に落下…(*´ω`)



そんなことをやってる間にめとねさんは3打目をベタピンに寄せてきます。




リカバリーした上に寄せなければならなかった3打目…
どうにか運よく90%を引くことができたおかげでカップ近くのカラーまで
運ぶことに成功!
ウルトラアプローチモードは使用できないため、用心してパターで無難にカップイン。
ここも両者バーディのドロー!



12番ホール…
ここでもひろうち92tの先行で始まりました。
ピン位置が奥にあったので、「トップでも平気かな?」と思っていたのがそもそも間違いw
キャリーは思った以上に短く、バンカーを直撃!
バーディはほぼ不可能に…



めとねさんはドローボールで一応オンはさせたもののロングパットに苦しみ、
バーディを逃した形…



双方バーディ逃しのドロー。



13番ホール…
グリーンを狙う直線上に島のフェアウェイがあることは知っていますが、ただでさえ
コントロールの悪い低成長キャラ…
水切りも成功するとは限らず、木にガサる可能性もあり。
リスクの高さは知っていたので、迷わず確実に左のフェアウェイから行くことにします。



めとねさんはここで冒険をしていましたが、木にガサってOB…(^_^;)



まず、1勝差が付いた形となりました^^



14番ホール…
距離的に2オンを狙うならば直線的に攻めなければとてもオンは難しいと思っていたものの
岩のアーチが一番の問題…
問題となってくるのはアーチからかなり距離のある所からショットを打つことになること。
弾道的にSTSでドライバーショットしたとしてもくぐるかどうかは結構微妙…
まして、ティーショット落下地点付近は凸凹しており、左足上りのライなどに
なってしまえばどっちにしても狙うことなど不可能…
とりあえず、パワーを使って左のフェアウェイに置き、距離的に届くならアーチ越えで
狙うルートにします。
しかし、残りの距離的に考えてどうやら無理そう…
諦めて3オンパー狙いに切り替えます。



今回はめとねさんも無難に攻略してきました。
ただ、3オンを逃したのが結構痛かったようで…(ΦωΦ)
チビカップゆえのチップインの難しさです。



このホールでもパーセーブのできたひろうち92tの勝ちで2UP。




15番ホール…
距離が長いため、ドライバーショットでオンを強いられるうえに手前にせり出している
池の存在も厄介…
ピン位置も手前という厄介さ…
双方グリーンオンを逃し、パーでのドロー。



16番ホール…
気がかりだったのがセカンド…

「木の下をくぐるのか…?」

…よくわからなかったので、インパクト豆にしてでもパワーモードで飛ばしておき、
セカンドは後攻になるようにショットしました。
めとねさんなら多分、2オン狙うだろうと思ってはいましたしね…(;^ω^)




めとねさんも的確にショットが打てる人です^^
判断が間違っていなければ、事故もほとんどありません。
木の下はちゃんとくぐるようだったので、同じように木の下からグリーンオンを
狙いました。



3打目はめとねさんもしっかりとチップインをさせてきたので、お互いバーディの
ドローでこのホールもホールアウト!




そして、ドーミーとなった17番…
レギュラーティでも2オンなどできないと分かっているホール…
(↑ロードでキックさせればとりあえず、セカンドをグリーン手前のフェアウェイ
までは一応運べる)

もとよりイーグルなど狙うつもりはありませんでした。
ただ、それはお互いそう思っているので、ミスをしないように確実にバーディを狙います。
どうにかひろうち92tが貯金を守り切り、ここでゲームセット!



何とか自分のペースに持ち込むことができたおかげで、勝利することができました(^-^)
実力的には格下なので、運もあったんだと思います^^
ここで2UPだったおかげで、近畿と関東3の勝敗の差は再びイーブンへと戻されました!
ちなみに執筆時点で6回戦まで完了しており、近畿が2歩リードしているようです。



【地域対抗戦決勝 1〜7回戦までの動画】
・ 1回戦 のだごん VS てふにゃん
・ 2回戦 kuro VS りんご
・ 3回戦 めとね VS ひろうち92t
・ 4回戦 あーさん VS とびちゃん
・ 5回戦 ぶちまろ VS マロンパフェ
・ 6回戦 パトラッシュ VS そうちゃん
・ 7回戦 れれこ VS ざっそ
・ 8回戦 puni VS はぐれ

個人的にネットワークトラブルにならなくて良かった…( *´艸`)

☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★



日曜の夜…
akiさんをはじめとするケモアバ部の皆さんやのもさんと遊ぶ約束をしていました^^
他愛もない雑談をしている中、先ほどの地域対抗戦で相手となっためとねさんも
来てくれたので、このグループで「一戦やりましょう!」という話になり、
対戦部屋スタートとなりました!
ちなみに、ケモアバ部とはキャラの顔がみんな獣の顔であることから
そう名付けられています。






作ったのはインペリアルガーデンのバックティ。
ひろうち92tとのもさんやめとねさん、それにケモアバ部の皆さん…
計12名での多人数ラウンドとなりました!



インペリアルのバックティとなると280Yの飛距離では結構難しいと感じます。
ピン位置にもよりますが…
1番からいきなりパーを叩くスタート。( *´艸`)



どうしてもウッドでのショットはキック次第なところもあり、ひろうち92tの記録が
伸び悩む中、めとねさんは順調にスコアを上げて行っています。
皆、1回は普通にミスをしている中平然とノーミスのままホールアウトを続けます。
やはり、先ほどの勝負で勝てたのはまぐれだったのでしょうか…(;´∀`)




5番ホールまでのホールアウトでの状態…^^
もう上位と下位で結構差が付いています。
しかし、ひろうち92tのJI率0%って一体…w(;^ω^)
(↑ちなみに、表示バグではなく本当に0%だったらしい…6番で6.1%になりましたw)



6番ホール…
距離的に2オンはちょっと無理だったらしく、パワー連発でも届きませんでした。
ただ、約40YのSTSのアプローチが偶然にも…(^^♪




ピンに当たってライジング→チップインに!!
この6番が運勢の分かれ目ともなったかのように…



7番、8番と連続バーディを決めることに成功^^



その頃の皆さん…^^
まぁ、皆さんほとんどが上級者なので、大半の方がしれっとバーディを
取っているんですけどね…w(;^ω^)



9番ホール…
イーグル狙いで全力で攻めましたが、セカンドの勢いが付きすぎてグリーン奥の池へ
…Ω\ζ°)チーン
弱いとヘビーラフに落ちたり、グリーン手前の水路…強すぎると奥の池…
本当に加減が難しいのです。ここの2オン…(^_^;)
常識的な飛距離だとセカンドでウッドを使用するのが普通ですからね。




ただ、打ち直しの運は良く、グリーン奥のカラーからの打ち直しで済んだので、
そこから落ち着いてチップインはさせてバーディはゲット(;^ω^)



最終結果…
めとねさんの完璧な独走でした!!( ゚Д゚)
他の人たちは普通に2〜3回程度はミスをしているので圧倒的でしたね(^^ゞ
やっぱりマッチで勝てたのは運だったに違いない…(/・ω・)/
ひろうち92tはケモアバ部の人たちと大体同じくらいのレベルにあるようで、
上級者といえども凡人レベル…
ただ、それでもレベルの近い人たちと回るのはラウンドも面白い…
…そんな気はしています^^
みなさん、お疲れさまでした!!



めとねさんはここでサークルを抜けて、代わりにしのぶさんがこの輪に加わります。
その後でもう1ラウンドやりました。
今度は吟猫さんの建てた部屋で、インペリアルのレギュラーティ・チビカップINで
やりました。



このラウンドは11番、16番ともイーグルの取れた珍しいラウンドでした^^



このラウンドはにゃしろさんの独走でした!!
あと、先のラウンドでは不調だったakiさんが2位に入っています。
多分、全員腕にそんなに差はなく、運に左右されているだけなんだと思います。
ここでやったラウンドはこの2ラウンド…
当ブログの読者の方も結構いたようで、大変に光栄です^^
引退するのは大変に心苦しいことではありますが、いずれ再開することも考えて
おくことにしますね…(^^ゞ

☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★



日曜の夜…
ケモアバ部との賑やかなラウンドの後、向かったのがふゆっち組のホームエリア…
知ってる限り、いつもナムロンベイのコースをホームにして決まったメンバーで
チャットやラウンドをしているようです。
ここではほぼチャットだけしかしていませんでしたが、しばらくの間お別れとなるので
だいぶ積もる話もしておりました^^



ラウンドしなかったわけではありません。
2ラウンドほど回ったのですが、どちらも完走できなかったのです…(´_ゝ`)




1つはいつもの通信エラー…
もう1つは、はまってタイムアップ。
パインヒルズが大嫌いな理由にこういうことが多いというのもあります。
ショットミスなどでOB(大幅タイムロス)になったり、林の中に入れてしまうと、
本当に出すのが大変で、限られた時間内にホールアウトできないこともざらにあります。
せめて1ラウンドくらいは完走したかったという思いはありますね…(´・ω・`)
…まぁ、過ぎたことだしチャットで最後の時間を過ごせたので良しとしますが。

☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★




そして、日曜日の深夜…
これまた口約はしてたものの、ずっと実現していなかったアマリエさんとのラウンド…
オンライン(オープンコース)での会話は最後となるこのタイミングに乗じてどうにか
スケジュールの調整もし、会うことができました!(^o^)/
やったのはラウンドの他、チャットでの雑談もだいぶ長々と付き合ってもらいました^^
長々と話し相手にもなっていただき、ありがとうございました!!(^^ゞ



ラウンドは何度かやっており、全部新リアルの対戦部屋でやっています。
ストロークだと特に同期エラーで落ちやすいからというのもありますが…
最初のラウンドはしおさいカントリーでのラウンド…
ルールはチャンピョンティのチビカップ、ミラーの設定。
ギアもスタンダード固定とされました。



しおさいは難易度も低く、距離も短く、好スコアは取りやすい部類のコース…
ただ、ところどころパー3を中心に砲台グリーンになっているホールがあり、
パーフェクトを目指す上で障害になるようなホールもあります^^
バックスピンをかけた時や非JIの時はぶれやすいので、なおさらそうです。
筆者もパーフェクトをこれらのホールで落として順位を大幅ダウンさせた苦い思い出も
たくさんありますw(;^ω^)



4番ホールまで五分の勝負でしたが、5番ホールで決定的な順位変動が訪れます。




チャットの中でも話していましたが、個人的にはチビカップ嫌いじゃありません。^^
みんゴル6のころと違ってチビカップでもノーマルカップとほぼ同じように
カップインできますし、自分の感覚ではデカでもそれほど優位性がない…
逆にチビでもそこまで決定的に不利じゃない…そういう感覚があります^^
ただ、これはひろうち92tの個人的な感じ方らしく、周りの方々はチビが苦手な人が
結構いるみたいですね…(゜_゜)



珍しく9ホール全部ミスることなく、完走しました^^
大体、いつもどこかしらで1回〜2回程度ミスをしているんですけどね…w
それもインパクトミスとかでラフに入れたり、ロングパットによるパットミスとか
自分が悪いつまらないミスで…w(;^ω^)



しおさいでのラウンドは珍しく勝ちラウンドでした^^
尚、4ラウンドほどやりましたが、もう1つ印象深かった試合を1つ…



夜も深まり、明け方近くのこと…
アマリエさんから「リーダーが是非ひろうちさんとラウンドをやりたがっている」との
趣旨を伝えられたので、もちろん快くOK。
部屋に入って待っていると、見覚えのある顔ぶれが2人!!
以前、パンドラさんのイベントか何かで同じ部屋を回ったKINCHIさん、
それに先ほどのケモアバ部とのラウンドでも回っためとねさんも来ています。
どうやら皆さんもPfの関係者だったんですね(^^ゞ
尚、ラウンドはインペリアルガーデンです!
しかも、ギアはスタンダード固定で、色物に強風と激ムズピンまで
つけられているというもの!




流石にピン位置は一歩間違えれば大ケガするような際どい位置に置かれており、
バーディを取るのも一苦労…
11番も2オンさせることができずにラフに落とします。
ただ、それでもしっかりと上位はイーグルをかっさらっており…

 Pfはみんごるやくざ

…なるほど。( ..)φメモメモ…
そういえば、天使チームもみんゴル神かみんゴル悪魔か…そんな人たちばっかりですよねw
マジ怖いです…w(;^ω^)




14番ホールにて…
UBS狙いで行ったものの非JI、しかも球ブレは左最大のブレ…ヽ(^o^)/オワタw

古池や ボール飛び込む 水の音…Ω\ζ°)チーン

しかも対岸のラフから打ち直しとなり、上手に寄せることもできず、5打の大叩き。
流石にこのホールでこのルールでバーディは皆さんも難しかったようで…(^_^;)




16番ホール…
レギュラーティでも600Y以上あるような超ロングホール…
風は強風が向かっており、このギアでは到底2オンなど狙えるはずもなく、バーディ。
流石にここでのイーグル達成者はいませんでしたw(;^ω^)




次の17番ホール…
もうひろうち92tがビリ確定かと思っていましたが、予想外の大波乱…
極めて奥のギリギリの位置にピンがあったのが災いしたのでしょうか…
風も強いので、読みにくいという問題もあるでしょう…
このリンクスで断崖絶壁の際どい位置を狙うショットというのはみんゴル6の
レガシーを思い出しますね…(゜_゜)
ポンタマさんがOBになったことで、順位に変動があります。



そして、最終ホール…
ひろうち92tは2オンさせることができず、パーでのホールアウトでした。
ポンタマさんは吹っ切れてしまったのか…(´・ω・`)



Pfの皆さんはやっぱり強い…!!
パインヒルズもそうだけど、こんなレギュレーションばかり毎日やっていることを
考えるとその強さも納得です^^
引退間際とはいえ、こういう人たちとラウンドできたのは良かったです^^
遅くまでありがとうございました!!

☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★



↑ これまで遊んでくれた皆さん、ありがとうございました!!(^^ゞ

今回はいつも以上に多くの方々の所にお邪魔してラウンドさせてもらいました!
大変良い思い出になって良かったです^^
これからもみんゴルは続けます。オンラインに姿を見せることはほとんどなくなると
思いますが、もし出会った時はまた遊んでくださると幸いですm(_ _)m
これまでの間、ずっと遊んでいただき、ありがとうございました!!



≪最初へ

<前へ

タイトルへ