≪最初へ

<前へ

タイトルへ

 

 


ひろうち92tトップ > みんゴル日誌 > NEWみんゴル > 全国大会2019年9月30日号



今週は全国大会「21回NEWみんゴルカップ」の決勝がありました。
大方予想通りの予選・決勝レギュで行われました。
…個人的にそろそろどこかとコラボがないかな〜と思うこの頃です('ω')ノ
今週は土日とも仕事だったため、この記事まとめだけで精いっぱいでした><

☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★

【予選】



予選レギュはカナロアのレギュラーティで高成長ガチの設定…
最近の全国はカップはずっとノーマルカップの事が続いています。
予選突破ラインは相変わらず低く、基本的には8割の人が通りますw
入手アイテムは片方はコピーの不可なレアもの固定で、もう1つは抽選箱からの
ゲットアイテムとなっています。
(こちらはコピーも可能ですが基本的に5200〜5500コインくらいかかるようです)

【決勝】



そして、こちらが決勝レギュ。
ツイッターをやっているとわかりますが、ツイッター仲間のレベルが異常なので、
自分のベストのプレイもかすんでしまうほど…(;´∀`)
珍しくインパクト系のバカミスをしないで回れたラウンドだったんですが、
100位に届かずに終わりました(;'∀')



個人的に思うのはクルクルの下手さが参加者の中でポイントを低くしているということ。
ポイント差で100位を逃したのは2度目ですが、ポイント上位陣と下位陣では1000ポイント
くらいの差があり、トップクラスになるとほぼデフォルトでクルクルを狙っている
人が多いということ…



もちろんニアピンやドラコンはブレやキック運などの運要素もありますが、
クルクルは実力でカバーできるところでもあるため、完璧な読みができるなら
かなり心強い気はします。



↑ ちなみに、強すぎる場合、カップの淵をなめても何事もなかったように貫通して入らない…

…が、当然リスクも高い。
ピンポイントでカップの淵をとらえなければ外れるため、入るパットをわざわざ外しに
行くようなもの…
このところ特に練習時間が減っているため、パットの下手になる一方でクルクルを狙う
以前に普通のパットでさえ入りにくくなってきているということ。
これが最近のラウンドでの一番のネックですね…

☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★

以下、スコア統計になります。
人数は前回大会よりも少ないエントリー数ですが、上位はもうガチすぎるレベルと
なっておりましたw(´艸`*)
相当難しいはずのノーミス(−24)で偏差値70に届かないという…




【能力固定】


総参加者数12950 人
決勝出場数7974 人

【決勝ラウンド人数分布】


【人数分布と偏差値】
平均スコア−12.193
標準偏差6.124

スコア人数偏差値
−271 74.1
−263 72.5
−2510 70.9
−2448 69.2
−23114 67.6
−22161 66.0
−21225 64.3
−20263 62.7
−19312 61.1
−18400 59.4
−17490 57.8
−16473 56.2
−15573 54.5
−14521 52.9
−13548 51.3
−12498 49.6
スコア人数偏差値
−11483 48.0
−10459 46.4
−9425 44.7
−8381 43.1
−7275 41.5
−6261 39.8
−5196 38.2
−4172 36.6
−3132 34.9
−2120 33.3
−1102 31.7
±069 30.0
+150 28.4
+248 26.8
+334 25.1
+432 23.5
スコア人数偏差値
+522 21.9
+618 20.2
+711 18.6
+810 17.0
+96 15.3
+107 13.7
+113 12.1
+123 10.4
+133 8.8
+142 7.2
+152 5.5
+171 2.3
+181 0.7
+191 -0.9
+211 -4.1
+311 -20.5

【1位〜100位】



【101位〜300位】



【301位〜500位、1000位、S帯Limit、A帯Limit】




(※ 全国大会全記録はこちら)




≪最初へ

<前へ

タイトルへ