≪最初へ

<前へ

タイトルへ

次へ>

最後へ≫


ひろうち92tトップ > みんゴル日誌 > みんゴル3、4 > 216Hラリー チャレンジ編



今年も3月に入り少しずつ春めいてきました(^o^)
花粉症の自分にとっては地獄の季節で、この時期の休日は特に部屋に閉じこもりがちで
みんゴル三昧の週末と化してますが、久しぶりに4ネタの企画をしてみることに…
みんゴル6のオンラインでは恒例イベントと化している27Hラリーですが、
これには元々は原型となった企画がありまして、それはみんゴル4の頃に遡ります。
原型としてみんゴル4で2006年〜2008年までの間自分の中での記録会イベントと称し
「216ホールラリー」というものをやっておりました。

みんゴル4にはメインコースが12あります。
それを全部18Hで回るというトライアスロン的な究極のバケモノラウンドです(笑)
トータル時間4時間強に及ぶ超ロングゲーム…
こんなことを毎週日曜日に出来る週は必ずやっておりました。(^_^;)
5をプレイするようになり、オンラインになったことで誰かと競ってプレイを
したくなったもののオンラインでこんなイヤガラセに近い長期戦をやるわけにも
いかないので、タイプ1と2に分けて72Hラリーでオンラインプレイを開始。
(5のラリーゲームはあやめ〜サファリがタイプ1、ピークス〜ジュラがタイプ2です)
6では当初54Hラリーのタイプ1〜3でやっていましたが、
54は不評だったことから27Hへとさらに分かれ、現在に至っています。
そして、5でのオンラインゲームを主体としていくうちにこの216Hラリーもいつしか
プレイしなくなり、2009年12月13日を最後に幕を閉じていました。

☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★

そんな216Hラリーでしたが、ここで無性に原点に戻ってみたくもなり、
4年3カ月ぶりに216Hラリーの復活祭としてみんゴル4 2014年企画と
することにしました(^^ゞ
4に登場するコースは以下のようになっており、
自己ベスト記録も載せておくことにします^^
これを破ることができるのか…という挑戦です(^^ゞ

【登場コースリスト】
さくら山温泉CC
アロハビーチリゾート
ウェスタンバレーCC
バグパイプクラシック
ユナイテッドフォレストGC
ノーザンフォックスCC
ワンダーランドCC
ワイルドグリーンCC
シルクロードクラシック
ブルーラグーンCC
富士桜CC
川奈ホテルGC

【自己ベストレコード】
順位キャラスコア日付
-199-22-20-20-112008/10/26
-14-21-9-13
-14-16-20-19
-198-22-20-19-182009/4/29
-11-15-11-15
-15-16-19-17
-195-20-21-18-162009/6/7
-14-15-15-14
-18-18-17-9
-193-19-19-17-132008/7/20
-13-19-10-15
-15-17-20-16
-188-23-19-21-172009/1/4
-4-20-9-7
-18-15-17-18

ちなみに、この自己ベストレコードはほとんどみんゴル4しかやってなかった全盛期の
頃に出した記録であり、破るのはかなり難しいと見ています(^_^;)
ただ、−200達成をしたことがないので出来ないのかな〜という淡い希望を抱いて
チャレンジしてみることにします(^^ゞ
まぁ、実は一度達成しかけたこともあったんですが、最後の川奈でボロボロにやられて
更新ならずだったことがあったのです(3位の記録)。
恥ずかしながらあの時にはキレました…(^_^;)
大半がインパクト系の凡ミス。しかもいつもは出さないほどに酷いスコアだったもので…
今でも覚えています。
今でも大会などでそうですが、記録がかかってたりするといつもプレッシャーに負けて
インパクトミスなどを連発しますね…(^_^;)

【アヤ】

↑ バランス良く扱いやすいため、メインキャラとして使用していました

さて、思い出話はこの辺にして、本編とまいりましょう。
今回、1年にわたる長期企画の一環でチャレンジするとして得意なキャラ8人を
まずは候補に挙げ、+αでドギー、カズマ、プリンを入れました。
アヤを筆頭に11キャラ(11回のチャレンジ)としています。





各キャラのギアは以下の通り。
基本的には真面目にギアを設定してますが、+αのドギー、カズマ、プリンに関しては
飛距離を抑えるためにわざと写真のギアを設定しています。(笑)
真剣プレイばかりではつまらないので低い能力でどこまで出来るのかも試してみます。
今回チャレンジャーとするキャラはベイダーを除き、全員がストレート弾道です。







各キャラクターについてはこんなところです^^
実を言うと、基本能力値はアヤとナナコはほぼ同じになっています。
当初はどちらもビッグエアー+インフィニティの組み合わせにしていましたが、
あまりにも能力が近すぎたため、差別化を図り、若干パワーのあるアヤは
これまで通りパワー重視、テクニック面で少し優秀だったナナコは
インフクラブで飛距離アップを抑える代わりにスピンとコントロールを
より強化する形で現在に至っています。
また、ゴンゾウ〜ムサシはインパクトの割に飛距離が優れているため、
その長所を最大限に生かすべくギアを設定。
参考なまでにゴンゾウとリンの間にサクラもいますが、似通った飛距離のキャラが
多くなりすぎてしまうため、ここではメンバーから外すことにしました。
最後に、ファルコンとベイダーはインパクト度外視で能力強化最優先のギアにしています。
元々上級キャラでインパクトが低いため、ビギナーズで補いきれないからでもありますが…
インパクトはきついですが、281Yとみんゴル4では最大の飛距離である上に
ベイダーはスピンS、コントロールAという非常に高いステータス。
ミスさえしなければ間違いなくベストスコアを狙えるキャラになることでしょう。

【ナナコ】

↑ 3のヒロイン。非力ですが他の能力は優秀です^^

【シルビア】

↑ アヤに次ぐバランス型キャラ。曲げが得意のキャラのため、インフでもまだ曲げられます

【ゴンゾウ】

↑ 初級クラスでは間違いなく飛ばし屋の部類。ロングドライブキャラとして使ってました

【リン】

↑ インパクトのシビアでないキャラでは間違いなく最強のパワー。ただし、コントロールはかなり悪い

【ムサシ】

↑ バランス型のキャラクター。上級クラスに属しますが、インパクトはひど過ぎるほどではありません

【ファルコン】

↑ ストレート弾道キャラでは最強(と思っている)キャラクター。アプローチ以外では弱点もなし

【ベイダー】

↑ 自分の中では3帝王の中で最強と位置付けているキャラ。ローズやZのように苦手な状況があるわけでは
 ないので、ケガの上塗りもしにくく能力もコントロールを除けば最強レベル


【ドギー】

↑ 飛距離を最低レベルに固定。みんゴル4では216Yが下限となっており、これ以下にはなりません

【カズマ】

↑ 飛距離が乏しい上に低弾道。アンバランス極まりないですが、果たしてどこまで狙えるのか…?

【プリン】

↑ 飛距離230Y台のキャラがいなかったので、中継ぎとしました。問題児ではありません

大体の時期的目安としては、月に1〜2回程度…

プリン:4月後半
カズマ:5月上旬
ドギー:5月後半〜6月前半
リン :6月
ナナコ:7月
ゴンゾウ:7月〜8月
ベイダー:8月〜9月
ムサシ:9月〜10月
シルビア:10月〜11月
ファルコン:11月〜12月


…あたりを予定していますが、多少仕事の都合などで前後する可能性はあります。
今回は初回ということでアヤから行くことにします^^
216ホールのロングゲームのはじまりはじまり!



☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★



まずはさくら山温泉からスタート。
言うまでもなく目標は−22…のはずだったんですが、3番からいきなりの天然で
ティーショット早々ラフの中へ…
川に落ちたりする大惨事はありませんでしたが、ピンそばをキープできるはずもなく
早くもパーで1つチャンスを逃します…orz



5番は2オンでピンそばをキープ。
一応、アヤの飛距離はというと251Yでみんゴル6で言うならユウナのLV2ギア
くらいの飛距離しかないのですが、それでもJIすればかなりイーグルは
取りやすいと思います(^^ゞ
みんゴル4のさくら山は6のさくら山よりもオンさせやすいのが理由でしょうか…^^
ゲームのシステム上ランが伸びにくい仕様なので、ドライバーでのアプローチが
かなり効いてくる仕様なんですね(^^ゞ
まずは1つ厄介どころをやっつけて次へ^^



続く2大ロングホール…
9番、11番ともに2オンに成功し、どちらもイーグルをもぎ取ります。
当初はどうなるかと思いましたが、集中力が上がってきたようです^^



その後も順調に進み、パーを叩くことなくスコアを重ね続けます。



17番ではイーグルを逃しましたが、3番を除きほぼ全ホールを無事に回れ、
まあまあの出来の−20でフィニッシュ。
次のアロハビーチに進みます(^^)/



アロハビーチに入り、最初の2ホールは問題なし。
3番ホールは2オンを狙い、まずはパワーを使って大きく打ちおろし。
ここまでは順調でしたが、セカンドでヤシの木にボールをぶつけて失速…
グリーンオンはならずでバンカーへ…(しかも目玉)
イーグルどころかバーディすらも逃してしまいますorz



6番ホールもパー5でイーグルを狙おうと意気込みますが、ティーショットが
変なところでキックしてしまってフェアウェイキープに失敗…
早々と2オン不可能になってしまいました。
マリオンとかなら行けたかもしれませんが、アヤではさすがに無理ですね…
ここは大人しくバーディで我慢します。



それからまたしばらくは順調にスコアを上げていきます。
パー5以外に関して言うなら良くできたと思います^^



INに入って最初のロングホールの11番。
辛くも2オンに成功し、21mの超ロングパット…
どうにかラインを読み切ってイーグルに成功!
まずはアロハ最初のイーグルとなりました。



その後、16番でもイーグルが決まり、今回もそこそこ行けたと思うレベル…
ここまではまだまだ序章…
そろそろ本格的にエンジンをかけ始めますか…
…ということで、ウェスタンバレーへ。



ウェスタンバレーも序盤は好調で3番ホールでは2オンで5mのパットを沈めて
イーグルに!ここまでは絶好調でした。



4番ホール…さくら山3番以来の天然ミス…
川には落ちなかったもののバンカーへ…
それでも2オンを狙おうとしたのが運の尽き…
否、単なるミスショットですかね…



バンカーに沈んだボールはグリーンまで届かず池へ…
ここに来て手痛いボギーとなってしまいます。



8番ホールは峡谷を超えるフルショットで攻め、まずは2オン。
11mのパットを沈めてイーグルとします。
ボギーは叩いたもののそれでも−9とOUTはそこそこ出来たと思うレベルでした^^



11番〜13番は寄らない入らないが続く我慢のゴルフ…
球ぶれやら風の影響やらでグリーンにオンせず、チップインも決まらずで
連続のバーディ逃し…



結局、INではイーグルを見ることなくフィニッシュ。
少し不満の残る出来栄え…
気を取り直してバグパイプクラシックへ。



ウェスタンバレーの不調を引きずってかバグパイプでも1番からいきなりの
バーディ逃し…悪い波に乗ってしまったようです…(;一_一)



ただ、不調はそこまで長続きはしなかったようで、取り越し苦労だったようです(^^ゞ
そこからは連続バーディでスコアを上げていけるようになり、とりあえずスコアも
安定してきます(゜-゜)



途中、雨が降り出し厄介な戦いになります(+o+)
8番から雨は降りだし、12番ホールまでずっと続きました。
この長雨でイーグルを狙えなかったホールもあり、パットも外してパーが増えるなど
この雨の影響が思った以上に深刻でした((+_+))
パー5を2つ雨で落としたのは本当に悔しいことでもありますが…



その後は少しはスコアが安定してきたおかげでどうにか持ち直し、
それなりに貯金を増やせた形に…
コースの難易度相応のスコアなのでとりあえず良しとしましょう。
…まぁ、雨で貯金ができなかったというのもありますし^^



続くユナイテッドフォレスト…
最初の3ホールはラインを読み切っていずれもバーディ。
まずは好調なペースで進めているようです^^



その後、しばらくパーが立て込み思ったほど好調でなかったことが分かります。
フィーバーは長くは続きませんね…(^_^;)
8番ホールでは風向きも良く、ついつい狙ってしまいました…



欲張った者には天罰が下るようで、セカンドショットは山を越せずにラフに突き刺さり
アプローチがとんでもなく難しくなってしまいましたorz
結局、ラフからラフへのはしごを繰り返し、イーグル狙いが裏目に出て大叩き…



そこからしばらくは良くも悪くもない普通のプレー…
おなじみ魔の16番ホール…
池に向かって傾いているグリーンが特徴のショートホールですが、風の強さが
思った以上に強く、バックスピンをかけたところグリーンでバウンドさえせずに
池に直行!



打ち直しは風を過剰に意識し過ぎたためか反対にグリーン右のバンカーへと
落ちてしまって、ここに来てまたまた大叩き…(T_T)



…そんなところでユナイテッドフォレストも終了…
8番と16番の大叩きが響いて2桁アンダーならず…
何とか他で挽回したいところですね…



ノーザンフォックスは序盤から決定的なミスはなかったものの
イーグルもなく、ありきたりな成績で回ります。
まぁ、みんゴル6と違い、イーグルが狙えるのはパー5だけなんですが…(^^ゞ



7番ホールでは条件も良く、2オンイーグルに成功!
木にガサることなくオンできた時点で「これはいける!」と確信してました^^



まずOUTは−10で折り返し…
パーを叩かずに行けたのは好調な証しでもあります^^



超絶打ち下ろしに加えて前後がバンカーという難しい構造をした14番ホール…
6のように力づくでのゴリ押しプレーができないためオンはかなり難しいホール
ですが、今回はバンカーにこぼれることなくカラーで留まったのでチャンスが
残された形に…アプローチも珍しく成功し、イーグル獲得!
ノーザンフォックスでは一番難しい14番でイーグルを決めることができました^^



結局、最後までパーを叩くことなく、フィニッシュできました!
最終ホールは2オンに失敗したおかげでイーグルは取れませんでしたが、
それでも20の貯金ができたのは何気に大きいと思います^^



ワンダーランドに入り、しばらくの間はそこそこバーディも決まり、
スコアも順調に伸びていきます(^^ゞ
目標はせめて2桁アンダーでさっきのユナイテッドフォレストを
超えたいところです。



…しかし、調子というのはいつ狂いだすのか全く予想できません(-"-)
8番ホールでティーショットをラフに落としてしまったのが運の尽き…
どうもティーショットをミスるとその後連鎖的にミスを続けてしまう傾向が
強いように感じます。今回もラフに落とした後はラフのはしごをした挙句、
池に落として痛恨のボギー…
…しかし、これはまだ地獄編の序章にすぎませんでした…(-_-;)



10番ホールではグリーンに届かずにグリーン手前の池の浅瀬へ…
ウォーターショットはパワーを37%まで落とされ、ピンそばどころか
池脱出がやっと…またまたボギーで貯金を食いつぶします…orz




さらにその後の12番でも13番でもことごとく木に当たったりグリーン淵で
キックしたりでろくな目に遭わず、大叩きの続出…
序盤の貯金もまるまる食いつぶしてしまいました(-_-;)



8番〜13番まで続いた悪夢はとりあえず収まりましたが、その後も良くないプレイに
悩まされ続けます…INに入ってからまともにバーディも取れていない状況…
ブランクのせいもありますが、これは悪すぎますね…(;一_一)



17番で何とかバーディを取って食い下がり、最終ホールへ…
最後に少しでも貯金をしておきたいところなので迷うことなく2オン狙い。
JIと読みは見事に成功し、イーグルに。
何とかアンダーで上がることはできました。



…まぁ、到底納得できるようなスコアではありませんでしたが…
無謀なことをやってたわけじゃないんですけどね…
やってしまったことは仕方ないので次へ。



ワイルドグリーンに入り、ワンダーランドの悪夢のことは忘れようと思っていますが、
まだ悪い流れを断ち切れていないようです(;一_一)
1番でまたまた天然のミスショット…
バーディを拾うことのできない不調が相変わらず続いています。



ラウンドを進むにつれてようやく本来の調子が戻ってきたのか
バーディラッシュが再開します。
密林にあるコースだけにとにかく障害物が多い…
イーグル狙いはそう簡単にはできません。
「バーディ上等!」の気持ちでプレイがベストである気がします。



8番ホールは見てみるとピン位置は奥…
風向きも悪いので1オン狙いはあきらめて順当に行くことにしました。
まぁ、アヤの場合ドクロショット必須なので非常にリスクが高くて
条件が良くても不調な時は狙ってないんですけどね…



INに入り、大雨に見舞われます。
毎度毎度2パットで雨の日のパットに苦しめられ続けます。



雨も上がり、調子もやや戻ったかと思った矢先のこと…
16番ホールはピン位置が激ムズ…
どうしてもこのホールでは寝そべる大仏様が邪魔でロングショットでアプローチを
狙うしかない構造をしているため、このような状況は厄介極まりないです(+o+)
JIをしそこないオンどころかバンカーにダイレクトに打ちこみ大目玉…
おかげで3オンすらならずで、ボギー…



18番ホールはワイルドグリーンでは数少ない比較的安定してイーグルの狙えるホール…
ドライバーショットでのセカンドなのでインパクトに不安はありましたが、
無事に2オンに成功させ、イーグルを狙いますが、結局入らずでバーディ止まり…



今回もイマイチ…あと2〜3はスコアを上げたかったです。
コース5〜8(ノーザン除く)は運と実力がしっかりと握手してないと好スコアは
望めない場所でもありますけどね…
では、次…



コースはシルクロードクラシックへ。
激しい打ち下ろしの2番ホール…
オンには成功させますが、パットの読みが甘く早速バーディ逃し…
どうも良くない傾向が続いています。
…疲れてきたのかな…?(-"-)



5番ホールはもちろん2オンイーグル狙い…
しかし、ホール中央まではずっと下りが続いているため飛距離のコントロールが
難しく、オーバーするとラフに入るばかりか木も邪魔になって
2オンがほぼ不可能になってしまうため、パワーなしで行ったわけですが、
それが失敗のもとでした…orz
右の池に向かって傾いているエリアでバウンドしてしまい、無情にもボールは池に…
池の後方から続行が可能だったため、強引にパワーで3オンしてウォーターハザードから
どうにか復活を成し遂げます(^_^;)



続いて7番のロングホール…
ティーショットでまずは崖の向こう側へと運び、セカンドでアプローチをしました。
ピン位置は奥の危険なポイント…少しでもオーバーしたらOBの危険性が高いところ
ですが、ユナイテッド、ワンダーランドの分もがんばって稼いでおきたい気持ちから
リスクを恐れずに攻めました。
狙いは的中し、ピンそばを無事にキープ。
このホールをイーグルとし、久々にアヤのキャピキャピリアクションを見ました(笑)



中盤以降はバーディを決めて来られましたが、イーグル狙いは決定的な
ものがなく、成功せずでした。
もっともシルクロードのINは断崖を渡していく空中ホールのため、
OBの危険度も高く、致命傷がなかったのは良かったと思いますが…(^^ゞ



…ということで、シルクロードクラシックも終了。
スコアはまあまあの成績でもありました。
次に行きましょうか…



ブルーラグーンに入りましたが最初の2ホールはどちらも短いパットを外して
パーに留まります。
オンさせる位置にもよるんですよね…このコースは…



4番ホールはパー5ですが、インパクト精度の悪さから2オン狙いは封印…
崖の上に向かいティーショットを打ち、セカンドでグリーンを狙うルートですが、
過去に何度それをやってOBにしたか見当もつかないので、無難に攻めることに…
背に腹は代えられません!



対する8番ホールは4番とは対照的に飛距離さえあれば比較的イーグルを
狙いやすいホールでもあります^^
今回も滝つぼの下を通すショットで直線的に攻め、2オンを狙いました。
セカンドは2.5mまで寄り、確実にイーグルを決めます(^^ゞ



途中ホールはそれほど優秀なスコアではないものの目を見張るほど悪くもない…
可もなく不可もなく…といったところ。
イーグルは出ませんでしたが、飛びぬけて悪いスコアでもありませんでした。
特記するほどでもない普通のラウンドが続きます。



そして、やってきた18番ホールでしたが…
ドライバーでやっと届くかどうかのきわどい位置でしたが、自分のショットを信じて
打ってみました…結果は大外れ…orz
崖に跳ね返され池へ…何の意味もない水切りが空しすぎる…(T_T)
最後の最後でやってしまいました…



極端に悪くもないスコアですが、最後だけはいただけませんね…
そこそこ成績が良かったため、この失敗は悔しい限りです。
180ホールを終えて残るは富士桜と川奈の2コースだけになりました。



富士桜は比較的簡単なコース…
バーディ狙いは当たり前のこと…
イーグルも狙いますが、どうもセカンドでのインパクトが定まらず、
ラフなどに落としてしまってチャンスを逃しています。



6番ホールはひねりのない直線的なパー5です。
しかし、520Yと短めと思いきやとんでもなく、激しい打ち上げのホールのため
ファルコンやベイダーなどの超一流の飛ばし屋でもない限り2オンはかなり
厳しいホール…
グリーン手前はラフ地帯なので無難に刻んでバーディとしました。
従来よりみんゴルのコースというのはティー位置よりもグリーンの方が低い場所にある
(つまり打ち下ろしの)ことがほとんどなので、実在コースの難しさもよく分かります(^^ゞ



イーグルを決められないラウンドが続いており、比較的易しいはずの富士桜にしては
苦戦中…それに追い打ちをかけるかのように16番ではインパクトをまたまた外して
グリーン脇のラフへ…
イーグルどころか先にパーを叩いてしまいます(@_@;)



最後までイーグルを取れることはなく、終了。
極端に悪くもない成績ですが、出来栄えとしてはやっぱりイマイチ…
せめて1つはが欲しかったですね…



そして、最後の川奈ホテルへ。
今回も富士桜と同じくバーディは取れますが、イーグルがなかなか決まってくれません。
どうしても打ち下ろし型ホールに慣れているためか打ち下ろしの飛距離調節はできても
打ち上げは思ったように行きませんね…(-"-)
いい線にはいくんですが、あと一歩がいけません…



あとはクネクネとトリッキーな構造をしている川奈の場合、傾斜地からのショットも
多く、アプローチに手を焼くポイントでもあります。
みんゴルのコースでは比較的距離は短め(※)にできていますが、
その分傾斜は複雑になっていてリアルゴルフの難しさを感じます(^^ゞ

(※ 一般的にはパーは距離によって規定があり、女子・ジュニアの場合だと
パー3が1〜210Y、パー4が211〜410Y、パー5が411〜595Y、パー6が596Y以上。
男子・プロの場合だとパー3が1〜250Y、パー4が251〜470Y、パー5が471〜690Y、
パー6は691Y以上の距離であるようですが、みんゴルのコースはそれよりも長めに
できているホールが多いようです)




途中はパーを叩くこともありましたが、比較的バーディで安定したプレイができて
いました。そして、やってきた16番…
パー5ですが、420Y前後と比較的短めで、初級キャラでも十分に
イーグルの狙えるホール…(^^ゞ
気持ち的にもここは落としたくないホールでした。
いつになく慎重にクラブを選びピンそばを狙ってショットを打ちました。
傾斜は急なつま先上がりの地形(上り傾斜13°)であったことから弾道の上がりすぎ
を避けるべくバックスピンをかけずにショット。
読みは見事に的中し、ピンそばをキープ。ようやくイーグル獲得です^^



最後までボギーだけは叩くことなくフィニッシュできました。
川奈でこのスコアならまぁ上出来でしょう^^
バーディ逃しが少なかったのが良かったのだと思います。
ちなみに川奈はパー5が3つしかないため、ベストは−21までです。
(しかも12番はかなり距離が長いため、イーグルは難しい)



順位キャラスコア日付
27-177-20-18-15-152014/4/6
-9-20-4-10
-17-14-17-18

結果は−177でした。
久々のプレイだからかそれほど伸びませんでしたね…
以前の企画(ドギーとプリンのチャレンジ編)をやってた時の実力ならば−180以上
行くかと思ってましたが…
全盛期の頃は−180台がほとんどだったのでそれに比べると、やや劣る成績のようです。
まぁ、これにめげずにチャレンジは続けていくとしましょう^^

…ということで、今回はおしまい。
今日はミラクルが216ホール中1回も出ませんでしたね…(・.・;)



≪最初へ

<前へ

タイトルへ

次へ>

最後へ≫