≪最初へ

<前へ

タイトルへ

次へ>

最後へ≫


ひろうち92tトップ > みんゴル日誌 > みんゴル6 > 大会記録 2013年5月6日号




今週は「桐生一馬」参戦記念大会。
…ということで、今週は全日程とも桐生一馬でやりました(^^ゞ




桐生一馬を使ってラウンドすると、調子の良い時と悪い時で極端にスコアが違います。
唯一の懸念事項はインパクトなんですが、それ以外は良好なステータスなので、
ミスさえしなければ最高のキャラなんですけどね…(^^ゞ
今回は調子の良かった日が多く、桐生一馬の本領を発揮できたラウンドが多かった
気がしています。ある程度は運による要素もあるので、これ以上を望むなら
運もよくないと難しいかもしれませんね…(゜-゜)
どっちにしてもこのところ成績不振が続いていましたから大成功だと思っていますよ^^

● 「桐生一馬」参戦記念大会 初日 メープル大会 ●


初日はメープル大会。それもOUTのレギュラーティー…
基本中の基本のコースだっただけに全国平均は−10前後と非常に高いものでした。
いかに上級者が多いかってことを物語ってますね…
今回は大きなミスは出ず、ほぼ実力を出し切れました(^^ゞ
唯一残念だったのは4番ホールで1オンを逃し、バーディ止まりだったこと。
カップがグリーン奥にあったので、左からフェードで攻めましたが、
地形に阻まれオンができませんでした。
非常に調子が良かっただけにそれだけは少し残念です。




● 「桐生一馬」参戦記念大会 2日目 かぐら山大会 ●


2日目はかぐら山大会。こちらもOUTの9ホール…
昨日同様、非常に調子が良く、決められるホールでは次々にイーグルが決まります^^
今回の特徴として非常にアプローチの精度が良く、ほとんどが1m以内の至近距離まで
ボールが寄せられました^^
パットが下手なだけにこうなってくれたのはすごくありがたかったですね(^^ゞ
パー5でさえ2m以内のベタピンで難なくイーグル!
久しく見た絶好調のデイリー大会でした^^




● 「桐生一馬」参戦記念大会 3日目 ハーベスト大会 ●


3日目はハーベスト大会。
このコースは若干苦手意識があります…
ただ、それだけではなく、明らかに調子が悪かった気がします。
インパクトミスやらパットミスやらで外してばかり…
特にハーベスト以降のコースではロングパットになるとパットが入る気がしなくて
2パット続出でした…
結局、イーグルは4回もチャンスがありながら全くものにできず…
8番ではバーディパットも外しました(-_-;)
インパクトミスで目的地から大きく外れる→2パット…ということが
多かったのが今回の特徴です。




● 「桐生一馬」参戦記念大会 4日目 プロヴァンス大会 ●


4日目はプロヴァンス大会。
…どうやら順番に来てますね〜
…ということは、次はアラビアンかな…?
今回は悪くはなかったんですが、やはり攻めきれなかった印象の強かった大会。
3番では珍しくホールインワン。
しかし、1番2番でろくな結果を出していなかったので、
やっぱり不満はぬぐえませんでした。
その後は何とかスコアを重ねられたおかげで、そこそこの出来にはなりましたが、
せっかくのエースがあっただけに少し残念ですね…
ありふれた普通の結果だった大会です。今回も(^^ゞ




● 「桐生一馬」参戦記念大会 5日目 アラビアン大会 ●


5日目は予想通りアラビアン大会。
今回も極端に悪くはなかったもののミスも結構したラウンドとなりました。
まぁ、いつものことではありますが…(^_^;)
いつも思う事ですが、ドライバーショットよりもアプローチの方がうさかめが
出やすかったりします…(-_-;)
特に力を加減して打つ場合にこの傾向が強いですね…
半分以下のパワーで打つ場合、50%以上の確率でミスります。
ピンクのエリアはあんなに広いはずなのに…
あと、6番では偽ラインが多く、大概パットを外します。
今回もそんなケース…



ショットミスをすればボールはどこ飛ぶかわからず、気球とかに当てたことも…
JI率はそれほどひどくなかったわけですが、肝心なところでミスが出ていたので
好スコアが望めず、少し攻めきれなかった感を残す大会となりました。




● 「桐生一馬」参戦記念大会 最終日 大会 ●


最終日は案の定レガシー大会。
18ホールラウンドなので、とりあえず−10くらいを目標としました。
今回は良くもあり悪くもある…と言ったところでしょうか…
目標としてた−10は終盤のイーグルが大きくクリアできました(^^ゞ
ただ、決まるときは決まってくれましたが、一方でミスも多くしてました。



JI率が低かったこともあり思ったようにボールがよってくれない…(-_-;)
それは鬼グリーンであるレガシーにおいてバーディが
ほぼ絶望であることを意味します。
そんなわけで、半数がパーとなりました。
今回はボギーを出さなかっただけましともいえますが…



☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★




今回参加したリアル大会は4つ。うち優勝1回、入賞2回でした。
絶不調だった先週からはうって変わっての好発進となりました^^
どうにか今回もG2を維持することができたようです(*^^)v
…あとはG1に上がれるかどうかですが…
3試合中どこかで優勝をもぎ取らなければいけないのでチョット厳しいか…?
…という思いがありますが、やれるだけやってみましょうか…(^^ゞ
ここだけは誰にも負けない…!!
…というコースがあればいいんですけどね…(^^ゞ



今回、一番印象に残っているのは心眼インパクトを3回も出しながら優勝できた
メープルのスロット大会。
自分でもこんなのよくできたと思ってます(^_^;)
心眼は出来るときと出来ないときで極端に違います。
運と勘が頼りのルールなので、うまく行くときは連続でJI出来るときもある一方、
酷い時は大うさや大カメ、ドクロもあります。



今回、7、8、9番と立て続けに心眼インパクト(^_^;)
何かの祟りでしょうか…?
しかし、今回は最終ホールで落とすという定説を覆しました!
セカンドは少し伸びすぎてグリーン先のラフまで行ってしまいます。
しかし、そこから見事にチップインが決まり、トップを見事に死守。
PS3版の6ではG2の初優勝となりました!


↑ シャッターチャンスを逃したため、左の写真はイメージ図。こんな感じで決まりました^^

◆ レガシー 上級キャラ限定大会 ◆
● 【G2】レガシー(ミラー) OUT ●    上級限定
hiro-vt92 / 桐生一馬ドコビグ
−5
6位/21人


◆ さくら山 スロットモード大会 ◆
● 【G2】さくら山 OUT ●    スロット大会
hiro-vt92 / ユウナドコビグ
−7
15位/30人

ホール適用色物
雨大会
パワーモードで+2打
パワーモードで+100Y
アプローチなし
新いじわるゲージ
スピン不可
チビカップ & 雨大会
ゲージショット限定 & 新いじわるゲージ
グリッド表示なし

◆ メープル スロットモード大会 ◆
● 【G2】メープル IN ●    スロット大会
hiro-vt92 / マックスマグビギ
−9
1位/20人

ホール適用色物
バンカーで+1打
嵐大会
オートJI
無風大会
最小ピンクゾーン
△×ショットで+3打
心眼インパクト & チビカップ
心眼インパクト & 1打毎ショット方式変更
心眼インパクト & グリッド表示なし

◆ かぐら山 スロットモード大会 ◆
● 【GF】かぐら山 OUT ●    スロット大会
hiro-vt92 / サツキドコビグ
−8
6位/34人

ホール適用色物
利き手の変更
パワーモードで+2打
パワー100%で+2打
デカカップ
最小ピンクゾーン
激ムズピン
嵐大会 & 1打毎ショット方式変更
スタンダード限定 & チビカップ
フライヤーなし & 落下地点非表示




≪最初へ

<前へ

タイトルへ

次へ>

最後へ≫