≪最初へ

<前へ

タイトルへ

 

 


ひろうち92tトップ > ミク ProjectDiva > DivaFutrueToneDX 10月号



毎月DIVAをプレイするようになって半年…
まだまだ全曲をプレイするには時間がまだまだ足りませんが、ようやく前作Fシリーズの
癖が抜けてきて単純操作ミスをしなくなってきました^^
前作はアイコンがあり、などのターゲットは
同時押しだったので、アイコンで同時押しする癖があったのですw
加えてスライドバーは本当に苦手で間違えて方向キーを押してしまうこともありました。
旧作プレイを長くしてるが故の問題でもありますが…(;´∀`)
さて、今月は以下の10曲をプレイしました。

・ 愛言葉
・ ODDS&ENDS
・ なりすましゲンガー
・ ぽっぴっぽー
・ Yellow
・ 天樂
・ FREELY TOMMORROW
・ ハロー、プラネット
・ カラフルxセクシィ
・ 炉心融解


☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★

【愛言葉】



歌:初音ミク

実はこの野外舞台もミクさんの着てる衣装も馴染み深いものでしたが、
実はどの曲で使われていたのかは知らず、初めてこの曲の衣装であることを知りました^^
曲のイメージは恋愛ものと言うよりもこの曲の作者から聴き手に「愛をこめて」
メッセージのように思えました(^^ゞ
難易度は低めでやりやすい曲ですね^^





【ODDS&ENDS】



歌:初音ミク

DIVA-Fでオープニングテーマとして使われていた曲…(^^ゞ
マスターのために命を張って尽くそうとする小さなミクさんが印象的で個人的に好きな曲。
最後に彼女は壊れてしまうんですが、その悲しみから立ち直って人の心を動かす曲を
作り出すマスターの愛情を感じさせる曲です(;_:)
ちなみに、BPMは結構早めで難易度も高めな曲…




【なりすましゲンガー】



歌:鏡音リン (サブ:初音ミク)

相対評価の傾向が強い世の中…
青少年によくありがちな「アイツにはできるのに自分にはできない」系の劣等感…
それを歌にしたのがこの曲…
救いのない曲で、あんまり好きな歌詞ではないですが、ラストシーンのPVは
結構イメージも良く好きなシーン。





【ぽっぴっぽー】



歌:初音ミク

昔、まいいつとのコラボで使われていた曲…
EASYではとても簡単な譜面ですが、難易度が上がるにつれて譜面が劇的に難しく
なっていったイメージがあります。(゜_゜)
この曲は初見の時は1番だけしかなかったので、英語で歌っている2番はとても
新鮮なものでした^^
「価格は200円」がちゃんと「Just 2 Dollers」になってるんですねw





【Yellow】



歌:初音ミク

Fシリーズにはなかった曲ですが、extendsでは収録されていた曲で聴いたことはあります。
曲のタイトルが何故Yellowなのかがイマイチよく分かりませんが、黄昏を
イメージしている曲だからなのでしょうかね…
朝の光が照らすとか歌っているし…
譜面は易しくできており、HARDまで比較的短時間でPARFECTに持っていけた曲です^^





【天樂】



歌:鏡音リン

仏教典をイメージした悟りの境地の曲…
リンちゃんの衣装には結構和服物も多く、この衣装もそんな衣装の1つ…
尚、リンとレンは2人セットになっているため、この衣装と対になったレン専用の衣装
「鶴」もあります。
静と動の対比があり、静けさと激しさがPVに表現されています。
ちなみにBPMは230とトップクラスに速い曲…
ただ、BPMは非常に速くてもHARDまではまだ単純な譜面のため、クリアも余裕で
できましたが、EXTREMEになり劇的に難易度の上がる印象があります。
実際は★2つ分以上の難易度アップを感じますね…(゜_゜)




【FREELY TOMMORROW】



歌:初音ミク

近未来のSFの世界のようなライブアリーナで開かれているミクライブ…
個人的にはこの曲がオープニングテーマソングでも良かったと思える曲の1つ…
歌詞にも未来をイメージするフレーズがありますしね^^
難易度は前作では低めでしたが、今作ではHARD以上になると16分連打が多くなり、
PARFECTで立ち回るのが凄く難しくなると感じます。





【ハロー、プラネット】



歌:初音ミク

extendsに収録されていた曲の1つですが、Fシリーズではプレイしたこともなく、
曲からイメージするPVの映像と言うものが全く想像できませんでしたw
子供の絵本のような世界(メテオ風)とも何気ない日常(その一秒スローモーション風)とも
色んなイメージのできる不思議な歌詞…(;^ω^)
サイバー世界の悠久の時を生きるアンドロイドの世界をイメージしたものだったのは
少し意外性があり、楽しかったです^^
これもHARDとEXTREMEでの落差が大きかったと感じた曲の一つ。





【カラフルxセクシィ】



歌:巡音ルカ、MEIKO

先月書いた「カラフルxメロディ」と対を成す曲…
こちらは大人のジャズミュージカルっぽいイメージの曲に仕上がっていますが、
BPMは220を超える速さで、カラフルxメロディよりも間隔の置かれ方にクセがあるので
難易度は相当高いと感じます。
タイミングの取り方の難しさは「ミラクルペイント」なんかでも同じですが、
大体ジャズミュージカルっぽい曲は総じてタイミングが難しいですね…
曲に馴染みはあるんですが、どうも得意になれない曲です。




【炉心融解】



歌:鏡音リン

リンちゃんの曲ではミリオンヒットとなった曲の1つで、割と有名な曲…
夜の静けさと胸の内にある不安を歌った曲…
病棟で夜中…一人病室で切れた麻酔から苦痛による悪夢で目覚め、
苦しむ少女は何を思うのか…?
そんなPVのイメージこそありませんが、リアルに描くとしたらそんなイメージでしょう。
BPMの割には難易度は低いと感じる曲の1つで、前作でもEXTREMEまでクリアに
持っていけた曲です。
アーケード版は総じてFシリーズよりも難しい傾向にありますが、何とか今作でも
EXTREMEでクリアまで持っていけました^^




☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★



プレイをしてて何となく思ってること…
それは、前作よりも難しいはずのFutureToneDXをいつの間にかEXTREMEの攻略を
結構な数していること。
もちろん、どうにもならないのもありますが、結構クリアの難しそうな譜面でも
それなりにクリアまで持っていけてること。
何となく以前よりも腕が上がっているような気がして、久しぶりにDIVA-Fを
プレイしてみました。




やってみたところ、本当に以前だったら全然手に負えなかったような曲をクリアに
持っていけたのです!( ゚Д゚)
もちろん、1時間半くらい粘った結果ですが、それにしてもネガポジのHARDで6時間も
苦戦し続けた以前に比べれば、間違いなく腕が上がっていることが証明された形に
なりました^^



≪最初へ

<前へ

タイトルへ