≪最初へ

<前へ

タイトルへ

 

 


ひろうち92tトップ > みんゴル日誌 > みんゴル3、4 > Z復活プロジェクト8



いよいよ今回がZ復活プロジェクトも完結編です!
当初はこのネタも反響がなければ打ち切りのつもりでしたが、いつの間にか最終回に
こぎつけることができました。
応援いただいた皆様には大変感謝いたします^^
さて、最終回である今回…研究所からの再度刺客の登場…
そして、Zは果たしてこの相手を打ち破れるのか…?
最終回のスタートです!
尚、このネタは「Z復活プロジェクト1〜7」の続編です。
初めてご覧になる方はこちらを先にご覧いただくことをお勧めしますm(_ _)m

☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★



見事、シャーク、ダグラス、そしてキングをも打ち破ったZ…
しかし、勝利に酔いしれるのも束の間…
再び研究所からの招かれざる相手が現れる…



 …その必要はない!

 …現れたな…我が宿敵…
 …久しぶりだな。ゴルファー狩りの帝王ベイダー…
   かつては裏ゴルフ界を奪い合った仲…忘れてはいまい?

 …貴様のことは決して忘れん。
   闇の帝王ブリッツ…研究施設もやはり貴様の差し金だったか…

 …いきり立つな。過去の因縁などもうどうでもいい…
   私の目的はお前ではない…そこの…




 

 …Zだけだ!!
 
 



 …もう目的は分かってるであろう…?
   私はそのZの完成をずっと心待ちにしていた…
   お前たちの育て上げたそのZの性能を今度こそ試させてもらおう…

 …チーフ、ここは我々が引き受けましょう!
 …フン。相変わらず茶番をしおって…まぁ、良いわ…
   私もこの完成に近づいたZの性能を直で見るのは初めてだ…!!
   せっかくだから見物させてもらうことにしよう…

 …フッフッフ…
   そうこなくてはな…こちらからはこのZがお相手する…
   …さあ、今度は打ち破ることが出来るかな…?

 …マリ。Zを頼む…
 
 …大丈夫だ。君に危害が及ぶことはない…
   それはずっとこの研究プロジェクトに関わってきた私が保証する!

 …頼むわ。名キャディ…
   Zはもうアナタを一番信頼していることでしょう…

 …俺からも頼む…Zのキャディは君しかいない…
 …ハイ!!わかりました!!



 …準備はもういいですね!?
 …できている
 …問題ない!!
 …じゃあ、行きましょう!最後まで頑張りましょうね!
 …マリよ…
 …え??…あ、はい!!
 …協力感謝する…
 …あ…いいんですよ!これが私の役目なんだし
   プレイされる方が楽しめるようにするのがキャディの役目ですから!!


 …(Zが初めて私の名前を呼んでくれた…)

・・・

 …頼んだぞ…
 …クーガー、ダグラス…。アナタたちにちょっと話が…
 …?
 …何だ?

・・・

 …なるほど…
 
 …恐らく、もう勝っても負けてもあのZがアナタや私のもとに戻ってくる
   ことはない…これがこのプロジェクト最後の彼の勝負の舞台のはずよ

 …教え子はいずれ師のもとを去り、巣立つ時が来る…!!
   少なくとも私はこのプロジェクトをバッドエンドにすることだけは避けてみせる!!

 …(上手くやってちょうだい)




 …我に敵なし!!
 …そうはさせん…!!どんなに強靭なコンピューターでもエラーは起きる…!!
 …ナイスバーディ!まだまだ先は長いです。頑張りましょうね!!
 …フッフッフ…
   さて、今度はどこまで持ちこたえられるかな…?

 …最後まで必ずや持ちこたえてみせよう…貴方の思い通りにはさせん!!




 …どうだ!?俺は常に性能を強化し続けている…!!
 やったあ!!入りましたよ!!ホールインワンです♪
 …そうだ。…その調子で行くんだ…!!
 …ホウ…やるようになったな…



 




 …何故に外れる…?
 …フッフッフ…
   こんなことになるとは…お前たち、ついてるな…
   …だが、奴もそのうち巻き返しを図るだろう…その時こそ覚悟しておくんだな…




 ナイスバーディ!!その調子です♪
   逃げ切っちゃいましょうね!!

 …もはや何人たりとも俺の上のスコアは行かせん…
 …ならばその理論を俺は破る…!!
 はい、次行きまーす!!
 …まずは勝負どころか…!!
 …お手並み拝見させてもらうぞ…!!




 やったあ!!2オンからのイーグルに成功ですよ〜!!
 …勢い…主導権…我にあり…!!



 …やるものだな…!!これは想像以上の収穫かもしれんぞ…フフフ…
 
 …どうした?我がZよ…本気を出せ…!!
   この勝負に負けた時、お前はどうなるかは分かっているであろう…?




…しかし、今回このZの記録はなかなか伸びない…

 やったあ!!また差がつきましたよ♪
 …そうだ。その調子だ…!!そのまま最後まで逃げ切るんだ…!!



 …外したか…
 惜しかったです!でも、まだ打数に余裕はありますよ!
   頑張って守り抜きましょうね!

 …承知している…



 …まずは1打…!!
 



8番ホールでも勝負は動かず…




 2オンまでは出来るんだけど、なかなかイーグルパットまでは
   決まらないですね〜…

 …俺の性能では2オンまでがギリギリ…
   大叩きのリスクを低くするにはロングパットでの勝負しかない…

 うん。しょうがないか〜…
   まあ、あっちもバーディみたいだし、優勢なのは変わらないですよね!

 



 …OUTは無事にしのいだか…
   だが、INも果たして最後まで優勢のままやり過ごせるかな…?フフフ…

 …今のZならばしのげるものと信じている…!!
 …フッフッフ…
   大した信頼だ…では、望み通りINの勝負も行かせてもらうことにしようか…


(クーガーは目でマリに合図を送る)

 はい!!行きましょう!!




 次は11番ホールです!着実にバーディを狙っていきましょうね!
 …よし、では今のうちにお前は奴との差を詰めよ!
 …承知。…ばかな…
 …力加減を間違えおって…愚か者め…
 



 …よし、その調子だ…!!
 いいペースですよ〜このまま最後まで逃げ切りましょうね♪
 …フッフッフ…
   お前たちは知らない…奴は追い詰められた時、とてつもない実力を発揮することにな…

 



12番ホールは何事もなくホールアウトし、クーガーもマリも自分たちのZが逃げ切れる
ものと確信していた…

…しかし…




 …フンッ…!!まずは1発目のエースとする…!!
   我のコンピューターに敵うものなし…!!

 …やはりな…いつかは決めてくるとは思っていた…
 そうですよね!超人レベルのサイボーグですもんね!
 部分部分では決めてきても最後に逃げ切れればそれでいい
 




 …15番…距離方向ともに良し!!決める…!!
 うわ〜…また決めてきましたね…(汗)
 …奴め…本領を発揮し始めたな…
 …クックック…まだまだお楽しみはこれからだぞ…!!
 …我に敵なし…!!




 …俺のコンピューターは常に完璧だ…!!
 …フハハハ…!!次はホールインワンだ…!!
 ひえええ〜…どんどん差が詰まっていくよ〜…(汗)
 …予想以上のラッシュをかけてきているな…
   …だが、奴のペースに巻き込まれてはいかん…焦って自滅だけは避けるんだ…!!

 …俺に焦りはない…
 …よし、それでいい。
   奴も圧倒的にラッシュをかけてきているが、そもそも12番までの間にミスが多すぎた
   だけなのだ…!!本来あるべきスコアに戻ろうとしているのだ…





 あ〜…おしい!!
   ここでイーグル決められなかったのは痛いかも…?

 …フッフッフ…
   さすがこのZにずっとついてきたキャディだけのことはある…
   唯一、確実に勝つチャンスがあったとすれば今くらいしかなかろう…
   果たして18番をこれで無事に守り切れるかな…?

 
 
 



 ナイスバーディです!!
   …とりあえず、守り切ったみたい…

 …いや、まだだ。
   奴がイーグルを決めればまだわからない…!!


 …フッフッフ…
   勘がいいな…





 …どんな状況であれ、俺のコンピューターに敗北が刻まれることはない…!!
 うわ〜…また決めてきた〜…
 …逃げ切れると思ったようだが、そうはいかなかったようだな…



 …スコアで同率だったか…この場合は…
 …はい。プレイオフです!
   9ホールのマッチプレイで最終決着をつけることになります。
   この勝負に引き分けはありません…決着がつくまで勝負は続けられるんです…

 …さあ、これで勝負は振り出しに戻った…!!
   このまま私のZを破ることが果たしてできるかな…?




 …最後まで全力を尽くす…!!
 …さあ、来い!!新型よ…!!
 絶対に負けないでくださいね!!
 




 …大丈夫かなあ…今度あれほどラッシュをかけてこられたら
   今度こそ手も足も出ないまま終わっちゃうよ…

 …フッ…
 …ここはもうないと信じよう…どちらにせよ我々の出来る範囲のことを
   して見守るほかない

 …はい!!ナイスバーディです!!
 こちらもバーディだ!!
 …次だ…!!



 必死でついて来ようとしているな…
 …あのZのことだ。パーなど叩けば即座に負ける可能性が高まるだろう…!!
   オールバーディ以上のスコアで行かねばなるまい…

 そのプレッシャーを乗り越えられることかな…?
   あのZも人格に目覚め、焦りも感じるようになってきているはずだ…
   ゴルフは常に平常心…
   だが、こちらは自己学習機能のないただのロボット…
   焦りなど存在するはずもない…フッフッフ…

 …えっ…
 …気づいていなかったのなら教えてやろう…
   自己学習ができる…それは、同時に感情の芽生える可能性もあるということ…
   既に私のZとは感情の差が生まれているのだよ…!!

 …そのようだな。
   だが、こちらも答えよう…プログラムで動く単なるロボットはエラーに弱い。
   予想外の結果になった時、正常に動作しなくなる可能性を秘めている…
   それはかつて我々の仲間にあのZが敗れた時のことでよくわかってるはずだ!
   私は奴の心の強さを信じている。そうでなければ、ここまで粘ることはできないはずだ…
   それに…貴方の言う通りならば、何故貴方はこのZを我々に預けた…?
   …それは、即ち自分のロボット型のZと心を持つZどちらが強いかを
   試したいからではないのか…!?

 




 ナイスバーディ!!そのまま逃げ切って!!
 …俺に敗北はない…!!
 …主人のためにも俺は負けられん…!!



 …うわ〜…やばいなあ…雨になっちゃった…
 …マリよ、この距離であればまだ2オンは不可能ではない…
   俺は狙える限り狙う…

 …頑張ってください!!



 …まだまだ俺は強くなる…!!
 …やったあ〜!!



 
 …ホウ…見事に隙をついたな…
   フフフ…だが、終盤になるほどそのプレッシャーも強くなる…見せてもらおう…
   お前たちの言うZの心の強さというものをな…





 雨、止みましたよ!ラッキーでしたね♪
 …だが、奴にとってもこれは好都合だ…油断はできん…
 あ、そうか…向こうも雨苦手なんですよね…
 …俺はベストを尽くすのみだ…バーディが決まればそれでいい…
 ナイスバーディ!!逆転されないように慎重にいきましょ!
 …何故追い付かぬ…
 




 …??
 …(終盤に来て不具合がきおったか…)



 やったね♪
 …このホールも守り抜いた…!!…次で決める!!
 頑張って!



 ここでドーミーホールです!
 …ここを耐え抜けば終わりだ…!!
 …ばかな…俺が負けるはずがない…
 …さて、この緊張に耐え抜くことが果たしてできるかな…?




 …全てこれまでの応用だ。決して崩さぬ…!!
 やったね!これまでのラウンドの結果そのままです♪
 よくぞ耐え抜いた!!あのZもバーディで上がることはできなかった。
   ここでゲームセットだ!!




 …全ては情報による勝利…!!主の命をようやく果たした…!!
 お、おめでとう!!最後まで凄かったですよ!!
   私もずっとキャディをしてて良かったです!!

 君もよくやってくれた!!私も君に出会えたことを感謝している…!!
 ありがとうございます!!
   …あ〜なんか、感動して泣けてきちゃった…


 …俺の名はZ…決して負けることのないバトルサイボーグ…
   俺に負けなどあるはずが…ない…

 

(バチン!!)



 …わっ!?何…!?今の音…!!
 …初期型Z!!…もしやこれは…
 …奴の頭脳はもはや機能することはない…
   勝負に敗れればその時点で奴の頭脳チップが焼けるように
   プログラムされていたのだ…

 …バカな!?前のように事故ならともかく、
   なぜそのようなことを意図的に仕込む!?

 …どのみち役目の終えたこいつは廃棄処分される…
   もはやこいつに用はない…廃棄処分される物に心は要らぬのでな…

 …ひどい…!!
 …こいつは我々の研究所の者が片づける…
   クラブハウスに戻ろうか…フッフッフ…




 …勝負の結果…見ていたわ
 
 …とりあえず、勝てたようだが…やはり問題がありそうだな…
 
 …フッフッフ…
   お前たちの役目…見事だったぞ…!!
   これでこの新型Zも最強のバトルサイボーグに更なる改造を施せるだろう…
   …さあ、ではその仕上がったZをこちらへ…

 …渡した後、Zに何をするつもりだ…?
 …決まってるであろう…?
   奴の頭脳チップにはこれまでのコースでのデータが全てインプットされている…
   それを取り出し、余計な記憶は頭脳チップから全てデリートされる…
   これだけの成果を出し得た新型Zだ…量産すれば…フフフ…
   我々の組織の裏ゴルフ界における地位は…ぐっと上がるであろう…

 …それは出来んな…!!
 …ベイダー…
 …貴様のことだ。そのような目的でこのZを我々のもとに送り込んだ
   ことは見えておったわ…もはや、貴様のもとにこのZは戻らん!!
   奴はもう我らの忠実な下僕なのだ…

 …フッフッフ…
   それはどうかな…?


(ドッ!!)



 …ぐはっ!!
 …兄貴!!
 …クーガー!!
 …今のZの意思とは関係なく、奴の身体をコントロールできる
   装置を元より取り付けているのだ…今、そのスイッチをオンにした…!!
   お前たちがどう言おうがZは私の元に来るしかなくなる。諦めるのだな…!!

 …フン。貴様も分かってはいまい…
   私もこのリモコンを持っていることにな…

 …何ッ…!?
 …フフフ…これは貴様が先ほど旧型のZに仕掛けていた
   自己崩壊のスイッチと同じものだ…
   無理に連れて行こうとするのなら私もこれのスイッチを入れるまでだ…!!

 …くっ…うかつだったわ…
   貴様がそのようなものをこのZに仕掛けておこうとは…

 
 …く…ニーナ…まさか君が仕掛けたのか…?

 …ええ。ごめんなさい…
   Zの心にはプロテクトを仕掛けることができなかった…
   それをチーフに報告したらチーフは「ならば頭脳回路をすべて破壊する
   装置を取り付けよ!」
と指示したのよ…

 …フフフ…さあどうする?
   強引に連れて行くか…?どのみち貴様にこのZは手に入らんぞ…!!

 …だが、それはお前も同じことのはずだ…
   私の手にもこのスイッチがある限り、貴様の言うことも一切受け付けん…

 
 

 …ダグラス!!
 …ああ!!

 …ぐおっ!!
 …!!

 …何をする!!離せ!!離さんか…!!
   しまった…強制命令スイッチを切られた…!!

 …ええい!!クーガー!!…貴様、何の真似だ!?
   私から離れんか!!

 …Z!!早く逃げろ!!
   お前はもう誰の操り人形でもない!!
   我々とは関係ないところでゴルファーとして生きていくんだ!!
   …さあ、早く行け!!

 
 …早く行きなさい!彼らが抑えてくれてるうちに!!
 …きっと、あの人たちもあなたに会えてよかったと思ってるよ!
   もちろん私だって…
   …だから、お願い!!早く逃げて!!

 

(走り去るZ…)

 …くそぉ…こんなことなら旧式のZを停止させなければ…!!
 …ええい!!いい加減にせんか!!

 …ぐっ!!
 …ぐあっ!!



 …くっ…!!見失ったか…おのれ…ダグラス…余計なことを…!!
 …ええい!!クーガー!!貴様、何故このようなことをした!?



 …Zはもうあなた方の操り人形ではないのだ。
   自分で考え、自分で行動することもできる…
   我々やあなた方の策略のために利用するための存在ではない…!!
   どちらの手にわたってもZには良い未来は存在しないと思ったのだ…
   Zももう一人立ちできるゴルファーだ。これでいいのだ…!!

 …ああ。その通りだ…
   ニーナから不穏な研究結果を聞いた…だから敢えて応援に俺も残った…
   どうやらそれが正解だったようだな…

 …うぬぅ…裏切りおって…

 …チーフ、ブリッツ、アナタ方の負けです!
   機械を代役に建てるのはもうやめましょう…
   志ある機械人間が私たちの不毛な争いに手を貸すとお思いかしら…?
   勝負に勝つのは不断の努力によって実る物なのです!!
   Zはだからこそ、私たちの元を去った…これでいいのです!!


・・・



 …ぐっ!!
 …大丈夫ですか?随分やられちゃいましたね…
 …ああ、手加減なしで殴ってくれたからな…
   だがZが無事で何よりだった

 …あの人たち怒って帰っちゃったけど、大丈夫かなぁ…?
   クーガーさん、クビにされちゃうんじゃ…

 …かもしれんな。だが、それでもいい…
   Zの成長に直にかかわった親心だ…Zは誰かのための道具じゃない。
   心を持ち成長する…我々とどこが違うというのだ…?
   クビになったら一人のキャディとして、ゴルファーとして独立するだけのことだ

 …ならば、俺たちで組んで一旗揚げるか!
 …まあ待て。チーフには教えたいのだ…
   こんなロボット研究などではなく、ゴルファーとしての研究が必要なのだと。
   私も何の考えもなく、チーフを主に選んだわけではない。
   実力はおそらく裏表ゴルフ界でもトップクラス…
   …惜しいのだ…黒薔薇のように心まで闇に染まり、
   いずれ犯罪者として消えていくことが…
   改心し、真面目になれば必ず最強の座へと復帰できると信じている…!!

 …私はこのプロジェクトは降りることにするわ。
   勝つために人の道を踏み外すものじゃないと思うのよ…
   研究するならば、誰もが尊敬できるような研究成果を見せたいものね!

 …そうか…
 …この2か月間ずっと一緒させてもらいましたけど、
   すごく勉強になりました!色んな意味で!
   またぜひ来てください!あと、いろんな話も聞かせてくださいね!

 …フフ。そうね。
   いずれまた良い研究成果が実ったらアナタにも必ず知らせましょう!

 …私もだ。世話になったな…マリ…
   …そして、ここにいないが…Z!!


(完)

☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★



ここまで読んでくれた方、ありがとうございました!m(_ _)m
今回はかなりストーリー性の高いネタにしてみました。
公式設定されていない要素でしたが、Zの生み出された謎の組織…ってことで
今回ブリッツを登場させました。
まぁ、謎の人物にするよりは敵が見えてた方が面白味がありそうでしたしね…(^^ゞ
今回はZで、しかもギアがみんなのクラブとあまりに特殊な設定であったため、
ゴール地点をどうするかという問題もありました。
最終的に完結とさせることができて、筆者自身もホッとしております^^
次のネタは何にするかまだ分かりませんが、今後ともよろしくお願いします(^^ゞ



≪最初へ

<前へ

タイトルへ