≪最初へ

<前へ

タイトルへ

次へ>

最後へ≫


ひろうち92tトップ > みんゴル日誌 > みんゴル1、2 > 気になる検証とその後



前回で一通り回りました…がっ!
みんゴル1で気になる点もいくつか残っています。
そのひとつがエキストラコースの15番(パー5)で1オンが
狙えないかな…ってこと^^;
往生際が悪いですね^^;
…ただ、各キャラクターの特徴、ホールの特徴を全て熟知しているわけではない…
…ということは、まだ可能性があるんじゃないかということ。



まず、浮かぶのがパワーもスピンも最強で高弾道なドローが持ち味のダリル。
距離的にはパワーを使い、フォローなら8Iでも距離的には届くので、
これでバックスピンをかけて打ってみることにしましょう。
まぁ、所詮トレーニングですし…ショットを打ってみたところ…
結論から言うと、1オンできました!


↑ 狙いどころは大体この辺。バックスピンをかけて、もちろんJIは必須です。

ただ、これを成功させるには条件はかなり限られています。
ひとつは風向きが左からの風(1オンを狙うときフォローになる)3m以上。
使用するクラブは8Iまたは9Iでパワーを使用し、バックスピンをかけます。
3〜4mのときは8Iでショット。5m以上の時は9I(オンは6m必要)を使用します。
ティー位置はバックティーでないといけません。
…もちろんダリルでの話です(゜-゜)



…ところで、1オンさせたとき「ON GREEN」と出るんですが、
2オンのときのように「WONDERFUL!」じゃないんですよね^^;
パー5を1オンだから当然アンダーパーオンなはずなんですが…(^^;ゞ
そういえば、「BIRDIE TRY」「EIGLE TRY」などの字幕もないですね…?
そもそもパー5を1オンさせるなど開発者も想定してない異常事態…?^^;
裏テクに近いんですかね…(^^ゞ
ちなみにこれはアイスマンでも可能でした。


↑ 仲良く揃ってアルバトロスの図。獲得に運は必要ですが、チップインよりははるかに高確率

☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★


↑ 実はほとんど記録になるような大会をやっていない…かなり自己ベストも低めの水準…

さてさて、攻略を急ぎ足で来ていたのでそもそもマイスコアなど
考えてもいませんでした。
しかし、みんゴル1だってこれがベストとはもちろん言えません^^;
…で、ではどのくらいのスコアが可能なのかを考えてみます。
トレーニングで検証してみた結果、以下のようになることが分かりました。

● 理論的に可能なスコア(ミラクルチップインは除く) ●
Noコース名スコアスコア内訳
1グリーンカントリー−224イーグル14バーディ
2ハワイアンリゾート−246イーグル12バーディ
3フジヤマカントリー−224イーグル14バーディ
4ユナイテッドカントリー−224イーグル14バーディ
5べガスデザート−235イーグル13バーディ
6エキストラコース−241アルバ4イーグル13バーディ

ただし、これはあくまで理論値です^^;
ダリルでフロントティー(※)からプレイしてJI率100%、球ぶれもほとんどなく、
ロングパットでも1発で沈め、風向き・風力・天候も全てうまく行ったときに
出せるスコアです(笑)
(※ エキストラコースは15番を1オンのためにバックティ)
さすがにこれは自分でも無理だと思っているので、
それよりも3分の1ラウンド分(スコア6つ分くらい)下あたりが
当面の目標値かな…というくらいです^^
余談ですが、みんゴル2以降と違い、ナイスショットエリア(ピンクのインパクトエリア)が
なかったり、JI補正がかからないのでスコアは安定性がかなり低いですよ(゜-゜)

● 上級みんゴルファーなら可能と思われるスコア(当面の目標) ●
Noコース名スコア
1グリーンカントリー−16
2ハワイアンリゾート−16
3フジヤマカントリー−14
4ユナイテッドカントリー−14
5べガスデザート−15
6エキストラコース−9

こうして新たな挑戦を始めるわけですが、
ティーはフロント、レギュラー、バックの3つ。

ただ、みんゴル1ではティーの違いによる難易度の変化はあまり感じられません。
(普段はいつもレギュラーティーからプレイしています)
それぞれの距離が10Y程度だからでしょうかね…(゜-゜)
むしろ調子の良し悪しこそが重要性が最も高く、ベストを尽くせるかどうかは
スコアメイクの要とも言えそうです(^^ゞ
ここからは記録を伸ばすのがメインとなってくるわけですが、
記録アップの挑戦を始めて3回。
早くも記録は塗り替えられました(^^ゞ




そして、苦手なフジヤマのコースにもチャレンジ。
どうやら2人プレイ以上でも問題なくスコアメイクのリストに記録されるようです。
この辺はみんゴル2以降とは異なり、親切設計のようですね^^



↑ マリナもユキもあっというまにかつての記録を塗り替えてしまいました。

アイスマンゲット後はストロークではユキやマリナを
メインで使うことが多いですね(゜-゜)
どうしてもハニーやスタッドでは調子や運に左右されるので、
スコアが荒れがちで(スタッドの場合は特に)、ハワイアンリゾート程度の難易度でも
−6(18ホールです)に届かないこともあります。
そんなわけで、そんな調子や運に左右されにくいこの2人が好みだったりもします^^
(今日は調子が悪くて、ハニーやスタッドでやったらズタボロでした…(^^;ゞ)




この辺は調子の良し悪しで得意キャラも変わる典型とも言えますね^^;
もちろんみんゴル5や6でも同じようなことが言えます。
だから5や6でも調子の良し悪しで中級、上級を使い分けてるわけですが、
1はそれよりもはるかにインパクトがシビアなので、
自分のJI率と相談して初級キャラも含めた全体の中から自分に合ったキャラを
トレードする必要があるんじゃないかと思います^^
間違った人選をすると大コケしますね^^;



≪最初へ

<前へ

タイトルへ

次へ>

最後へ≫