≪最初へ

<前へ

タイトルへ

次へ>

最後へ≫


ひろうち92tトップ > みんゴル日誌 > ポータブル > Mr.みんゴルへの道 5



前回は南アルプスのOUTの攻略編をやりました!
そこで、今回はその続きでINの攻略編と行きます。
INの方はOUTと違いパー4でのイーグルは狙えるホールと狙えないホールがはっきりと
しているため、最高スコアも揺れ動きにくく、ある程度目標値も想像がつきます。

☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★

【10番ホール】


INの始まりのパー4…
壮絶な打ち下ろしの上に距離も短めで1オンの狙えるホールです。
…ということで、ここは狙える限り狙っていきたいホール…
それならばまずは初級キャラでも狙えるかどうかを検証…



結果はフルパワーでうさショットで無風時でもオンさせることができました!
ただし、280〜285Yくらいは出てくる必要があり、初級キャラでも非力なキャラ
(メイやユメリなど)だと厳しいかもしれません。
落とし方としてはラフで最初のキックをさせ、バンカーを転がしながら勢いを殺して
オンさせるようなイメージです^^
弱すぎるとバンカーを超えられず、バンカー行き…
強すぎるとバンカーにダイレクトに飛び込むかその手前のラフキックが強すぎて
グリーンを素通りしてしまうか…



実際、パワーモードでも試してみましたが、残念ながらグリーンには届きませんでした。
(ミズホは初級キャラでは飛距離はある方で、レオはミズホよりキャリーが短く無理、
シンはクセ球なのでキックのさせ方が難しい…)
初級キャラの場合はおそらくフルパワーの使用は必須と考えても良さそうです。
(風向きがフォローでない場合は)



仮にオンさせたとしてもオンさせる位置は選ぶことは難しいため、ロングパットは
いずれのばあいも必要となってきます。
これは上級キャラであっても同じこと…
上級キャラなら直に1オンさせるのはできますが、フルパワーを使用するため、
余計にランダム性が高く、オンに失敗するリスクも高いのでダイレクトオンはあまり
オススメ出来ないやり方…



ただ、1オン狙いで注意が必要な点が1つ…
うさショットを使うため、そのショットをミスしたときにドクロの側で外してしまうと
ほぼ間違いなくOBになります。
18ホールのプレイをする場合で貯金があるときは狙わないのも立派な作戦では
ないかとも思います(^^ゞ



中級キャラだとパワーモードでウサショットで打てば1オンができます。
フルパワーと違い、ランダム性がないため、確率的にはオンさせられる可能性は高いです。
ただ、オンできる場所はキック次第なので運にも左右されますが…
ロベルトなどの飛距離のある中級キャラの場合、ノーマルショットのウサショットでも
届きそうな感じがしましたが、どうもパワーモードにせずにウサギにしてしまうと、
ミスショットになってしまうらしく、飛距離の伸びる魔球にならず逆に飛距離が
ダウンしてしまって届きませんでした。単なるミスの球ぶれでした。
ロベルトやブレンダのように飛距離に余裕があってもパワーモードにする必要が
あるようです。



上級キャラになるとウサショットも必要ありません。
トップスピン+スライスで攻めればオンが可能になっています。
うさかめでない分、ある程度狙いどころのめどをつけられるのが大きなメリットですね^^



強く打ち過ぎると、バンカーにダイレクトに飛び込んでしまうため、
300Y超えるようなパワーがあるような場合はうさかめショットは使用しない方が
いいようです。


↑ イーグルは初級〜上級いずれのキャラも可能なホール。ただし、難易度は上級になるほど低くなる


【11番ホール】


11番ホールも距離の短めな打ち下ろし型パー4…
ただし、10番ホールよりもイーグルの難易度は高くなっています。
前作に比べて飛距離の限界が低いため、どうしても上限が引っ掛かって容易にイーグルを
取ることができないんでしょうね…(・.・;)



まず初級キャラで試しましたが、残念ながら初級キャラでの1オンは不可能…
フルパワーであってもグリーン手前までしか行きません。
まして、そこまで行くことも稀なケースで、その多くがそこに到達する前のラフで
止まってしまうことがほとんど…
初級キャラで1オンを狙うのは無理があるようです。


↑ 初級キャラの場合は刻んでバーディ狙いでいくのが正攻法らしい…



中級キャラの場合はショット運次第で1オンは可能なようです。
ただ、フルパワーモードでしかも数値の引きが良く、天候条件にも恵まれる必要が
ありますが…
問題なのはオンさせてからの2打目…
カップ位置がグリーンの左側にあるときは問題ないんですが、右側にあるときは
30mを越すような超ロングパットになることもありました。
場合によっては40mの強さで届かない状況になったことも…



…というわけで、カップ位置が右側にあるときは無理に1オンを狙うかどうかは
考えどころ…
奇跡でも起きない限り入らないからです(^_^;)
まぁ、こうなってしまう理由の1つにこのグリーンの奥側をガードするように
バンカーがあるからに他ならないんですが…



上級キャラの場合はパワーモード+ウサショットで1オンできますが、
中級キャラと同様オンさせられる位置は選べないため、イーグルの難しさは運に
やはり左右されます。



何より注意したいのはここのホールでもインパクトミス…
ドクロになると、ダフリでテンプラかチョロになりますが、このうちのチョロになると、
OBになります。
この確率は大体5分と5分ですが、成功してもどうせ低い確率に賭けるので無理に
インパクトゾーンの端を狙うよりもレッドゾーンの真ん中あたりでのウサショットで
狙った方が安全かもしれません(^^ゞ


【12番ホール】


壮絶な打ち下ろしと距離の短いショートホール…
基本的に非力なキャラであっても番手の低いウェッジなどでショットを打つことになる
ため、弾道は高くなってしまいがちで、風の影響がかなり大きくなります。
最高レベルに近いキャラだとドクロでミスをして外したショットでさえグリーンに
オンすることすらあるというホール(笑)




同時にこのホールはこのみんなのゴルフポータブル2でもナンバー1の
ホールインワンの出やすいホール…(^^ゞ
パターンを把握しているとかなりの高確率で入ります。
特にピン位置3(左手前側)の時には入りやすく、このポジションの時にSTSをかけて
打つと狙いどころやパワーが最適化されていると5割近く入ります(^^ゞ(実話です)
無風時には積極的にホールインワンを狙ってみたいところです^^
これはストレート弾道のキャラの方が有利かもしれません。


↑ 無風時の狙いどころ。中心線よりもやや右にずれた所(※)へアドレス。パワーは83Yくらいが目安でSTSをかける

(※ ストレート弾道のキャラの場合)


↑ フォロー4mの場合。無風時より微妙に右にずらし、パワーは82Yくらいが目安のSTSで!


↑ アゲが4mの場合。無風時よりも微妙に左にずらし、パワーは85Yくらいを目安のSTSで。


↑ 右からの横風4m…狙いどころはグリッドを1本半くらい右にずらしてパワーは83Y程度のSTS…


↑ 左からの横風4m…中心線のグリッド線から1本半くらい左へずれた所にアドレスし、83Y程度のSTSで。



このやり方はやや強めに打ってピンに当てた後、ライジングにしてホールインワンを
させるやり方です。
つまりややオーバー気味に打っています。(2m程度強い)
そのため、JIに失敗するとパワー率が100%になった場合、まず入りません。
JIに失敗した場合は方向がブレないのはもちろんですが、パワー率も98%になって
くれることを祈るしかありません(^^ゞ
ただ、ピッタリの力だと今度はライの影響を受けやすくなり、JIに成功したときの
ホールインワン成功率が下がってしまうので、これが一番成功しやすいパターンだと
感じました^^(※)

(※ コントロール23、スピン18、飛距離268Yのミズホの場合です)



他のカップ位置の場合はここまでホールインワンの成功率は高くありませんが、
グリーン奥のポジションならば同じようにSTSで狙うのがいいかもしれません。
ただ、奥側はかなり傾いているのであまりオーバーさせたくないところでもあり、
バックスピンでオーバーさせないように抑えるのも手…



また、それ以上に厄介なのが右手前側のポジション…
この場所にカップがあると右がバンカーにつかまりやすい構造をしているため、
STSで攻めるのはかなり危険…
グリーンも傾斜があってちゃんと流れてくれないので、ここのポジションだった場合は
嫌でもバックスピンをかけて弾道を上げる必要があります。
加えてドロー弾道のキャラは特に不利…
バックスピンに加えてスライスをかけてやる必要もあります。



弱めに打つよりは若干強めに打ってやった方がオーバー確実ですが、
パットはしやすくなるので、その方がましかもしれません…
ホールインワンを捨ててでもバーディは確実に狙うという手もありかと…(^^ゞ


【13番ホール】


13番ホールはドッグレッグを2つ挟むロングホール…
途中にはバンカーがいくつかありますが、レベル10のキャラならば大した
苦労はせずに2オンまでは出来ると思います^^
どちらかと言うと、オンしてからが勝負になるかもしれません…
…というのもグリーンの傾斜がそれなりにあるため…



困ったことにこのホールは地形がうねっていてどうしても2打目を傾いた傾斜地から
打つはめになります。
よってベタピンにするのがなかなか難しく、4〜5mくらいのパットになることは
割とよくあります。
加えてグリーンはピン位置とオンさせた位置によっては難しい傾斜を読む必要が出てくる
ことになります。



実際、これを外したことも多く、2〜3m程度のパットであってもなめてはかかれない…
基本は2オンイーグルが普通になってくるホールなので、バーディは即ちミス…
記録更新の上では油断ならぬホールと見ても良さそうです(゜-゜)



これを防止するため、どのキャラであってもティーショットは思い切り飛ばし、
セカンドショットの距離をできるだけ短いものにしておくこと…



ベタピンになればなるほどイーグルパットを外す可能性も低くなるため、
初級キャラの飛距離レベルが一番厄介かもしれません。
それはティーショットの落ちどころの横傾斜が初級キャラの届くあたりが
一番大きいため。
まだ中級や上級キャラだと横傾斜はあまり急でない場所に落とせるため、
まだベタピンにさせやすいです(^^ゞ


【14番ホール】


14番ホールは一見すると距離の短そうなパー4…
キャラによっては1オンできそうな気配も感じますが…
しかし、実はここも結構曲者で、グリーン手前の崖が問題で1オンがさせられません。
そのため、このホールは初級・中級・上級共通の攻め方になりそうなホールです。



大まかな攻め方は同じで260〜290Y地点くらいのくびれたあたりを狙い、
セカンドでオンをさせる基本に忠実な方法がベストです。


↑ 派手なスコアメイクはできないつなぎのホール…


【15番ホール】


15番ホールは池を挟む短めなパー4…
前作同様1オンの可能なホールとして残っています。
…とは言ったものの実際にオンさせるには300ヤードを超すキャリー、
または水切りが絶対条件になってくるため、特に初級キャラではやすやすと決められる
わけではありません。



実際には初級キャラでも1オンさせてイーグルを取ることは可能です。
ただし、条件はかなり厳しく、無風時の場合にはフルパワーでショットする上に
飛距離は285Y以上は欲しいところです。
さらにSTSもほぼ必須と見ていいですね…(・.・;)
STSに成功しなくても稀に水切りしてくれることもありますが、確率は全然違います。



オンには水切りは2〜3回必要です。
実は270Y台でも水切り4回して対岸まで届いたこともありますが、球威が落ち過ぎて
岸に上がっていけず、池にこぼれ落ちました。
オンまでさせるにはどう頑張っても3回の水切りまでが限度なのでしょう…



初級キャラの場合、どんなにパワー型のセッティングにしてもフルパワー時でも300Yに
までは届かないため、285Yを超えるというのはかなり難しいです。
運も良くないと1オンはできませんね…
ついでに跳ね方によってもオンできるできないが変わって来るようです。



…では、「安定したオンはさせられないのか…?」という疑問もあるので実験
してみたところ、フォローがかなり強ければ普通のパワーモードでも届くことが
わかりました。



ただ、並の風速では届かないため、条件は非常に限られてしまうと言って良さそう…
それでも狙いたい場合はギャンブルショットしかなさそうです。



…では、中級キャラ以上はどうか…?
中級以上のキャラの場合には狙い方が2つあります。
1つはアドレスを左にずらして構え、ウサショットで左からカーブさせて
オンさせる方法…
フルパワーで打つ必要がありますが、池をバウンドさせないため、インパクトの
心配はそれほどありません。
最悪タイミングが遅れてウサショットにならなかったとしてもまっすぐ飛べば
オンできないだけでフェアウェイ…運が悪くてもバンカーなのでペナルティの心配は
あまりなく、バーディには備えられます。



もう1つは初級キャラ同様池でバウンドさせてオンを狙う方法…
池でのバウンドには1つだけリスクがあり、バウンドする場所が丁度岸の土手あたり
だとボールは池側に押し戻されてしまいます。
ピン位置が右側にあってボールを寄せたいときはそれでも狙うしかありませんが…



このホールも1オンはできてもパットが沈められなければ意味のないホール…
グリーンの傾斜は大きくない方なのでそれだけは救いですが、ロングパットだけは
覚悟する必要がありますね…(・.・;)


↑ 初級キャラの場合はむしろ刻む方が普通…

10番ホールに比べるとイーグルのリスクのあるホールなので、更新のためには
どうしてもこのホールでイーグルを取らなければならないとき以外は封印しておくのも
手だと思います。初級キャラに限らず…(^^ゞ


【16番ホール】


16番ホールは周囲をフェアウェイに囲まれていないショートホール…
グリーンも少々傾いているため、4つのパー3の中では一番曲者かもしれません。
基本的にはSBSで攻めて行くのが基本戦略の気がします。
バンカーやラフに囲まれているのもありますし、バウンドしたとき変な方向に
キックしてしまうこともあるんですね…


↑ 無風時には142Yくらいのパワーでショット。ショットはSBSで!


↑ アゲが4mの場合。ショットの強さは151Yくらいの強さでSBS。


↑ フォロー4mの場合。139Yくらいが目安でSBSをかけます。



また、このホールはピン位置にもよって難易度がだいぶ違います。
中央側にピンがあるときはそれほどJIに関してシビアでないんですが、ピン位置が
右手前側にあるときはショットもかなり重要になってきます。



…というのもこのピン位置だとSBSがかからないと、グリーン手前でバウンドすることが
あるため…
実際にやってしまった失敗ですが、バックスピンが不完全でパワー率が98%に
なってしまうと、グリーンに届かずにラフの傾斜を伝って崖下まで落ちてきました。
落ちた場所が垂直に近い壁の場所だとグリーンに2オンすらさせられず、パーも
危うくなるケースがあることが分かっています。
そのため、このピン位置の場合ベタピンよりも確実にオンを狙った方が安全なのかも
しれません…


【17番ホール】


次に17番ホール…
この南アルプスのコースでは最長のパー4になります。
直線距離で400Y以上離れているため、どんなキャラでも1オンは不可能…
刻んでバーディと言うことになります。
ただし、攻め方は初級キャラと中級以上のキャラで少し違いがあります。



初級キャラの場合、池が邪魔になるのでただ単純に攻めるわけにもいかず、
攻めのスタイルか守りのスタイルかでルートを変えます。
攻めのスタイルの場合はパワー+ウサギ(またはカメ)でフルショットで池を越すやり方…
距離を稼げるのでこちらの方が確実にバーディを取るなら良い気がしています。
レッドゾーンはウサギ側(インパクトゲージ左側)の方が広いので、こちらの方が
確実に攻められます^^


↑ たとえパワーでもまっすぐ狙うと池を超えられない…



守りのルートは220Y地点あたりの池の手前側のフェアウェイ。
セカンドがロングショットになるので、記録更新を狙うなら個人的にはあまり
使わないルート…ただ、レベル10に満たない未熟な初級キャラの場合には
こちらのルートしか残された道はありませんが…(^^ゞ



中級キャラ以上の場合はパワーショットを使って池の先を狙います。
池を越せれば残りは100と数十ヤードと言ったところなので、比較的容易に
ピンにボールを寄せることができます。
グリーンはこのホールも少し傾斜があるので、それも考えて距離は稼いでいた方が
より確実でしょう^^



池越えが基本となるわけですが、リスクはないのか…!?
…そこで、強いアゲンストに逆らって打つ実験をしました。
結果はアゲがかなり強くてもちゃんと対岸まで届きました^^
南アルプスのコースでの風速ならば風の影響で届かないということはまずなさそうです。


↑ 上級キャラでも基本戦略は中級キャラと同じで問題ない


【18番ホール】


ラストの18番ホールも壮絶な打ち下ろしになるロングホール…
このホールもかなり早期のうちにイーグルが狙えるようになるホールなので、
当然ここもイーグル狙いで行くのが普通…グリーンの形状から左のコースから
攻めて行きたいところですが、初級キャラの場合、丁度落下地点あたりにバンカーが
口を開けて待っています。



そこで、ここのホールもウサショットで強引に切り抜けてしまいたいところ…
これで大体300Y以上は飛ばせるので、セカンドはだいぶアプローチしやすくなります。



中級キャラ以上はと言うと実は初級と基本戦略は同じにしています。
普通にショットを打っても差支えないわけですが、ティーショットで距離を
できるだけ稼いでおきたいという思いがあるためです。
やり方次第では350Y以上飛ばすこともできるので、ショートアイアンでも2オンが
できるようになってきます(^−^)


↑ セカンドの距離が短くなるほどチップインできる可能性も上がる



これはチップインを狙うという考えもありますが、もう1つ重要なポイントとして
この18番ホールは厄介な位置にピンが配置されていることが多い…
手前すぐがバンカーであったりすぐ奥が池であったり…
そんな位置に寄せたいと思っているので番手が落とせた方が断然有利なのです。

☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★

【南アルプス 目標スコア】
目標 OUT−13−13−15
目標 IN−13−13−14
目標 18H−25−25−27

さて、目安となるスコアですが、パー5がまずはイーグル前提。
次にパー4でほぼイーグルを狙えるのが10番ホールと15番ホール。
それに加えて上級キャラならば11番ホールでもやり方次第でイーグルは不可能では
ないだろうと判断しました。
12番ホールも運が良ければホールインワンは十分あり得ると見ています^^
この時、キャラはストレート弾道のキャラの方が入りやすいです。
それらを総合して考えると、アンジェラなどでやれば−15が理論上可能と見てますが、
さすがにそれは相当難しいはず…
運もあるので、INならば初級中級で−13、上級だと−14あたりが目標ラインと
したいところです。



今回のチャレンジはINがメイン。
−11がベストになっているので、まずはパー4でイーグルが取れないとまずは
記録更新の糸口が見えてきません。
キャラはまずは中級キャラのロベルトでやることにしました。
なかなか記録更新が見えてきません…
2パットが当たり前のように出て中には−5なんて最低スコアだったことも…
ブランクがあってそもそもパットもインパクトも初心者並に下手になっているので
その勘を取り戻すだけで数時間要しました…(-_-;)
(上の各ホールの攻略編を書いてた時とは全く別の日に記録更新プレイはした)
それでも何とか記録を更新したので、その時のことを書いてみます。



開始直後の10番ホール…
ロングパットを外してまずはイーグル逃し。
いきなり大きなチャンスを逃してしまい、もう−12が難しい状況に…



しかし、その後の13番ホールでまさかの奇跡が…!!
SBSで打ったセカンドショットがうまい具合にピンを捉えてホーミング発生!
4回のホーミングからチップインになりここでアルバトロスに!



本来考えていたシナリオとは違いましたが、まずは−12を達成!
更なる上を目指してチャレンジは続きます。
今度は10番と15番を取らなければならず、さらに条件は限られてきます。
半端じゃない難しさで、またしても何度意味ないスコアを出してきたか…(>_<)
そんな中再び奇跡が…



10番ホールではウサショットで1オンを狙い、無事に1オン成功!
また運よくピンそばに落とせたことでイーグルも比較的容易にまずはゲットできます^^



次の11番ホール…
フルパワーでウサショットを使っての1オン狙いで行きましたが、結果はゲージの
ピンクのエリアで止めてしまい(つまりタイミングが遅れた)グリーンではなく、
左のラフ地帯へ…このホールでのイーグルはならず。



12番は普通にバーディ。
13番ホールは問題なく2オンにしてイーグルを決めさせてもらいます(^^ゞ



15番ホールは池の左にアドレスを取り、ウサショットでの1オン狙い…
結果は狙い通り、1オンに成功。
このホールもイーグルパットを決めてイーグルとしました(*^^)v
さぁ、あとはつまらないミスをしないように気を付けるのみです^^
実はこの時までに16番や17番でつまらないミスで落としたことがあったので
特に警戒してました(*_*)



16、17、18と無事に決めて行き、どうにか−13を達成!
とりあえず目標ラインを超えましたね…(^^ゞ
更なる記録更新もやり方次第ではありそうですが、この上はもうストレスが
大きすぎるのでここで妥協…−13で良しとしました。
それを狙うと要する時間も半端じゃないでしょうしね…(^_^;)



当初の目標通り10番、13番、15番、18番の4ホールでイーグルを決めての
−13達成となりました。



さて、この後総集編として18ホールでプレイもしてみました。
ただ、INでやたらと時間を取られたこともあってそれほど長時間のプレイは見送る
ことにしました。
キャラはさっきと同じロベルト…



ベスト成績の時には−24まで達成できました!
イーグルはそれなりに取れていましたが、8番ホールのミスが痛かったです…
心から納得行く出来ではありませんでしたが、時間もないのでここで終了。
個人的にイーグルを取る優先順位を付けながらプレイし、余計なリスクを
背負わないようにプレイしています。
順序としては…

目標狙うホール
−225、9、13、18
−231、5、9、13、18
−241、5、9、10、13、18
−251、5、9、10、13、15、18
−261、5、9、10、13、15、18、(7、12のうち片方)
−271、5、9、10、13、15、18、(3、4、6、7、11、12のうち2つ)
−281、5、9、10、13、15、18、(3、4、6、7、11、12のうち3つ)
−291、5、9、10、13、15、18、(3、4、6、7、11、12のうち4つ)
−301、5、9、10、13、15、18、(3、4、6、7、11、12のうち5つ)
−311、3、4、5、6、7、9、10、11、12、13、15、18

…という具合。途中リセットでやる方はリタイアの目安にもなると思います。
尚、初級や中級キャラでは−26までで、−27以上が欲しいなら上級キャラでの
プレイがほぼ必須となってくることでしょう…(^^ゞ



≪最初へ

<前へ

タイトルへ

次へ>

最後へ≫